「とうふ屋うかい鷺沼店」今度は家族で訪れました

シェアする

Pocket

1.うかい鷺沼店 再来訪

先日、天気があまりよくない時期でしたが、「とうふ屋うかい 鷺沼店」でコース料理を堪能しました。

このお店は、以前お世話になった方の送別会で利用しました。

その際、食した料理を家族に見せたところ、「こんなうまそうなものを自分ひとりで食べるとはずるい」という訳の分からないことを言われ、夏休みに皆で食事しに行くことになったのです。

家からレンタカーを借りて、第三京浜都築インターを下りて約15分くらいで到着しました。以前、来た時は気づかなかったのですが、店の前に駐車場があり助かりました。

店のロビーみたいなところに飾ってあった置物です。

2.再び個室で・・・

今回も、前回と同じような個室でした。それぞれ、部屋に名前が付いていますが、しっかり聞かなかったので、名前は分かりません。テーブルの上には、夏向けのランチョンマットがおいてあります。

窓からは、日本庭園が見えますね。

本日は、コースを予約済です。期間限定「ゆかた祭りコース」です。

一品目は、「凍み湯葉」です。この椀の中に入っている食材を混ぜて食します。嫁さんは、湯葉っておいしいと思わなかったけど、「湯葉で始めておいしいと思った」と言っていました。

次は、「揚げ胡麻どうふ」です。胡麻の香が香ばしくて、とてもおいしい豆腐です。からしとの相性が抜群です。

三品目は、「清涼三種盛り」です。

それまでの二種類のお料理は、女性の仲居さんが運んでいてくれたのですが、ここからは、男性の仲居さんに代わりました。

見て分かるように、大皿に全部盛ってあって、見るからに重いからでしょう。別途、個人に取り分けた写真も載せておきます。それぞれ、はも、かに、・・・の三種類の料理でした。

四品目「揚げ炭火焼」です。

写真は順に、薬味、おあげ、薬味をはさんだおあげです。

薬味は、みそと、おかか、しょうが、みょうがが入っています。それらを、好みで、おあげに乗せ、あるいは、はさんで召し上がります。

上品な感じでうまいです。

五品目「ローストビーフ」です。とてもおいしかったのですが、残念ながら三切れしかないのが悲しい。食べ盛りには、少々不足気味かなと思います。

6品目「二つ井どうふ」です。これまた、大きな器に「二つ井どうふ」が12個(一人宛2個)入ってます。これをお椀に分けて食します。そうめんが付いていまして、とうふの出汁をかけて食べます。だしが良く効いており、さっぱりしていておいしいです。

そして、食事ですね。釜飯でございます。プラス、お椀と漬物です。息子には物足りなかったようですが、量的に、60爺には十分でございました。

最後に、デザートがつきます。水羊羹とマカロンかと思ったのですが、アイス最中でした。うーん、満足であーーる。

食事後、日本庭園(思ったより広くありませんでした)を歩いてみました。

水車や、石塔、赤い橋に池があります。池には、鯉のほか金魚もいました。中井さんから、「亀が一匹いて、時々、行方不明になる」と聞いておりましたが、池の石の上でお休みしているのを見つけました。

最後に、ロビーで、お土産を買って、入口前で写真を取ってもらい、帰途につきました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする