これ、めちゃくちゃ、おいしいと思う!特産三ツ矢 鳥取県産二十世紀梨

シェアする

Pocket

60爺は、おいしい飲み物見つけました。

「特産三ツ矢 鳥取県産二十世紀梨」です。

 

はじめは、三ツ矢サイダーに梨のエッセンスを追加したようなもので、梨の飲み物に「いろはす梨」があり、それと似たようなもので、そんなにうまくはないだろうと、あまり期待してませんでした。

が、おいしいんですよ。これ。
梨の香りがはっきりするし、炭酸がのど越しをよくしているのか、爽やかな飲み心地がします。第一、今までに、「なし」を使った飲み物ってあんまりなかったと思うんですよね。新たなものを作ろうとするチャレンジ精神に拍手を送りたいとおもいます。
しかも、「ラ・フランス」とかでなしに、「鳥取県産二十世紀梨」を使用したところに、さらに好感を覚えます。やっぱり、日本産、日本産ですよね。

アサヒ飲料 特産三ツ矢 鳥取県産二十世紀梨 460ml×24本

新品価格
¥2,819から
(2017/9/7 22:19時点)

内容量460mlで、メーカーのページでは、1本150円になっています。
私は、朝、イオン系の店で購入して、117円で手に入れました。

ラベルもいい。アクセントが十分あります。このラベルを目にして、60爺は、この商品に手を出しました。

最初は、「おっ!」って感じで手を出し、「このマーク、どこかで見たことある、三ツ矢サイダーじゃないの」と思い、「特産三ツ矢」を見つけて、「へーっ」と感心して購入した次第です。

娘の誕生日に、家族皆にも振舞いましたが、おおむね、良好な反応が返ってきて良かったです。皆様にも、安心してオススメできます(このときは、コンビニで購入したんですが1本157円でした。やっぱり、コンビニは便利ですけど割高なところがありますね)。

さて、そこで、特産三ツ矢を調べてみると、特産三ツ矢シリーズ第一弾は「清見」なんですね。知らなかった。
以下のように、「愛媛県産 清見」となっています。果実名「オレンジ」はついていません^^;

さらには、「北海道産らいでんメロン」なんてのもありました。こちらは、二十世紀梨と同様、果物名がついてます。なぜ、第二弾で、果実名を入れたのだろうか。第三弾にか実名が入っているのを見ると、果実名を入れたほうが、売れ行きが良かったのだろうかと考えます?

これを見たとき、amazonで調べたら、「北海道産らいでんメロン」は、まだ、売っていたのですが、ちょっと躊躇していた間に売りきれてしまいました。60爺には、優柔不断なところがあるんですよね。残念です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする