坊ちゃん電力の電気代が安い!縛りもないよー!

シェアする

Pocket

最近、あんまり聞かなくなりましたが、電力自由化で「ウチに変更しておくれ、安いよ」と言うような勧誘の電話を受けた方が何人もいらっしゃると思います。

60爺も、その口で、たしか、光回線を変えた際(SONETからNTTに変えましたが、無線LANの電波が弱くて失敗したと思っています)に、「そのグループ会社で、電力をやっているんですが、電気代安くなるから入ってくれませんか」みたいな電話をもらって、下に詳しく述べましたが、大きな会社に良くある2年縛りとかも無いので、試しにやってみるか位の軽い気持ちで、電力会社?を変えてみました。

坊ちゃん電力です。

キャッチコピーが面白いです。「知名度は低い。電気代はもっと低い。」です。面白いでしょ。四国の会社ですね。本社は、愛媛県松山市にあります。電気の地産地消を進めて地域を活性化するといってます。

で、ここの電気代なんですけど安いんです。
どの位安いのか、坊ちゃん電力のホームページに出ている料金比較早見表で比べてみました。60爺は、1月から始めているので、10ヶ月分の数値しかありませんが、この様になりました。

10月は、使用量が他のつきに比べて少なかった(525 kWh 使用で、請求額(税込)13,478 円)関係で、差額も▲1,550円ですが、それでも1,500円越えで、これだけ安くなっています。今年の1月の使用量なんて、何と1KWh越え、1,043kWhで、差額▲6,526円にもなっています。

おー、10ヶ月で、31,999円も安くなっているのですね。すごいぞ、坊ちゃん電力!そういえば、たしか、契約お誘いの電話で、使用電力量が大きいとお徳ですなんて、営業員が言っていたことを思い出しました。

それからですね。プラン名も面白いです。60爺のところは、「粋な坊っちゃんプラン(スタンダードS)_50A」です。
他にも、「粋な赤シャツプラン(スタンダードL相当)」、「粋な山嵐プラン(相当)」なんてのがあります(電気料金プランは、ここに出ていますが、関東、関西、四国なんて風に、地域によって異なっていますね)。

遊び心を持っている感じがいいと思います。

で、何で、ここに変えたかと言うと、いつでも解約できるんですよ。大手の電力会社だと、2年縛りだとか言って、変更を許さないシステムになってるじゃありませんか。上にも書きましたが、それなら、1回やってみるかってんで契約したんです。
上記の料金プランのページにもありますけど、違約金の欄に、「契約解除による違約金は発生しません。」と明記してあります。昨今、こうまで、堂々と掲げているところって、あんまりありませんよね。

皆様も、やってみたらいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする