ソニーのスマホXperia Z4 SOV31バッテリーを交換してみた。電池パックを簡単に外すには?

シェアする

Pocket

1.バッテリ交換チャレンジ開始

長女の使っていたXperia Z4のバッテリがお亡くなりになりました。

このまま、お釈迦にするのでは余りにもったいないので、60爺は、バッテリ交換できないか相談を受けていました。アマゾンでバッテリ交換セットを発見したので、「よし、チャレンジしてみよう」と、即、購入しました。

バッテリの他に、説明書が入ってるのがいいですね。吸盤、スティック、ピックが三つと粘着テープが入っています。

Xperia Z4用 交換用バッテリー(内蔵互換電池パック) 自分で交換キット docomo SO-03G / au SOV31 / SoftBank 402SO LIS1579ERPC

新品価格
¥2,680から
(2019/1/26 18:53時点)

2.裏蓋を剥がす

このセットには、上記でも言いましたが、「Xperiaシリーズ 電池パック交換マニュアル」が添付されています。Z4の他にも、Z5,X Performanceにも対応しています。

(1) 裏蓋を温める

マニュアルに従い、作業を開始しました。なお、作業時には、こちらの動画も参照しました。この動画では、作業前にヘア・ドライアで、裏蓋を温めています。

師匠からも、プラスチックは割れやすいので、ヘア・ドライアで暖めてから作業した方が良いとの助言を得ていましたので、娘たちのドライアを使用して暖めました。

(2) 吸盤で裏蓋を浮かせる

マニュアルにあるように、付属の吸盤を裏蓋に貼り付けて、端から浮かせようと格闘します。

最初は、びくともしなかったのですが、しつこく続けている間に、ようやく浮いた部分にピックをはさむのに成功しました。

上記説明書から抜粋

(3) ピックで接着部分を剥がす

裏蓋は、ツメやネジは無いと書いてありましたので、途中からは、ピックを動かして裏蓋の周囲をグリグリと動かして、接着部分をはがしていきました。

最後は、粘着テープとの戦いとなりますが、少し、力を入れて裏蓋を引き剥がすのに成功しました。

電池パックの左下に白いテープが見えていますが、これが、電池上粘着テープです。スティックを使用して、慎重にはがしました。

3.電池パックの取り外し

(1) 電池パックのコネクタを外す

今度は、バッテリに取り掛かります。まずは、電池パックのコネクタを外します。私は、爪で浮かせました。簡単に取り外せます。コネクタ部分の写真を掲載しますね。

(2) 電池パック取り外し!大事なのはベロ!

次に電池パックを本体から取り外します。

長女ちゃんのスマホのバッテリ交換の際、一番大変だった工程はここでした。

マニュアルには、裏蓋を外すのが一番大変なステップだと記載されていますが、60爺には、ここが「一番の難所」だと思いました。

実は、60爺の次女ちゃんのスマホのバッテリが同様に壊れて、バッテリ交換を依頼されたのですが、このスマホも、全く同じ、Xperia Z4 SOV31 でした。

こちらのバッテリも、50%残っていたものが数分後には、落ちてしまうようになり、バッテリパックの入れ替えをしました。

そこで、上述した「バッテリ交換セット」のマニュアルは、一新されていました。

そして、以前になかった説明書きが追加されておりました。

「バッテリ裏の粘着テープは、ベロを引っ張ることで伸びて外れる」と記載されています。さっそく実行してみました。

上記のように、慎重に引っ張るとベロがかなり伸びます。そして、これを行うと、前回苦労したようなことはなく、案外簡単に取り外せることがわかりました!

ベロは、左記の2か所ありますので注意しましょう。

なお、マニュアルに、「電池パックの裏側にはフィルム上の配線がたくさんあるので、電池パックを本体側の粘着テープから取り外すときには注意が必要」と書いてあります。

上記ベロを慎重に引っ張ることで、意外と簡単に外せますので、是非やってくださいね。

60爺は、長女ちゃんの電池パック取り外しに比べると、半分以下の時間で対応できました。

長女ちゃんの電池パック外しの記録は、以下に残します。

さてさて、これが大変で、なかなかピックが入らないんですよ。ええい、くそ・・・・・(下品ですみません^^;)。しつこく作業を続けました。苦闘といっても、10分くらいですかね。

何とか、ピックを右側にねじ込むのに成功しました。しかし、右側が持ち上がりますが、左側に手がかりが出来ない。

しかし、下手に力を入れて、フィルム配線を壊してしまっては、どうしようもない。それでも、徐々に左側にもピックが入り、最後はやや力をこめて・・、電池パック取り外し成功です。

下記の赤線で囲った部分2箇所が粘着テープです。左側が非常に手ごわかったテープです。

4.新しい電池パック装着

あとは、新しい電池パックを装着して、電池パック上に粘着テープを張れば終わりです。なお、電池パック下の粘着テープは、十分な強度があるので、再利用しました。電池パックは、装着後、下記の写真にあるように、粘着テープを貼り付けました。

5.充電開始

そして、裏蓋を閉めた後、充電開始です。うん、充電が出来ているようです。娘が帰宅後、中を見てもらいましたが、問題なく稼動しました。

良かったーーーーーーーーーーーーー!

60爺のXperia Z4 SOV31バッテリーを交換は、成功裏に終了しました!

ちょっと、毛色は違いますが、以下の記事も目を通してください。

DIYによる出窓の天板の張替えを実施 驚きの効果が出た 皆さまも是非

DIYで壁紙の張替えを実施 簡単に出来て費用も安く!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ハッセンバン より:

    60爺様、貴重な体験談の報告、とても興味深く見させて頂きました。
    同じ世代のものですがまずはご家族の睦まじさを想像して感じ入っています。
    私のXperia Z4も電池交換が必要な状況ですのでとても元気付けられました。これからAmazonでポチリたいと思っております。
    ますますのご活躍をご期待申し上げます。

    • mizutan より:

      ハッセンバンさま、コメントありがとうございます。
      師匠を除くと、初めてのコメントをいただきました。感謝します。
      60爺は、慣れないものでも、家族のために色々チャレンジして日々過ごしております。
      60爺でもやれたので、是非、ハッセンバンさまもチャレンジしてみてください。
      本当にありがとうございました。