崖上にある変わったカフェ付ベーカリーに行ってきました。山の上ベーカリー

シェアする

Pocket

床屋で、横須賀の崖の上に変わったパン屋が出来たという話を聞きました。60爺は、「崖の上?」に、「パン屋?・・・」って、何だろうと思いました。

良く聞くと、レストランを併設しているとのこと、隣で髪を切っていらっしゃった方が一度、言ったことがあるということでした。どんな店なのかを聞くと、窯を作って、そこでパンを焼いているとのこと。レストランを併設していたので、昼食を摂ってきたそうです。メニューは、ビーフシチューだったそうです。

小さな子供さんががいるので、なかなか行けないようなことをおっしゃっていました。場所をお聞きすると、何となく近くを通ったことがあるらしいことがわかりました。

そこで、まア、昨今は、60爺でもネットで調べるようになりました。

調べていたら、驚いたことに、長男君のお友達の家があった場所だそうです。そのお友達は引っ越しちゃったのかしらなんて言っていますよ。

ここです。山の上ベーカリーです。まんまですね。
うん。アクセスを見ると、少々、方向音痴な60爺でも間違えずに行けそうなところですね。といっても、60爺は、この近辺に土地勘があるので、こう言っています。全く知らない方だと、少々手間取るかもしれませんね。

とにかく、マイナーな場所ですよ。ちょっと、驚くかもしれませんな。

と、いうことで、嫁さんと行って参りました。崖下につくと、こんな看板が出ています。


場所的には間違いないんだと、さあ、階段を上っていきましょう。

ところが、この階段がすごい階段なんですよ。ちゃんと整備されていないって言いますか、斜めっているんです!驚き、じいちゃん、ばあちゃんは、このお店来れないですね。ちょっとすごいすよ。昔、山の上にある梅林に行くときの階段を思い出しちゃいました。

こう登って、折り返して、また登ると、おっ!、店らしきものが見えてきました。

到着です。

薪窯のある家屋が見えました。どうやら、隣がパン屋さんのようですね。

お店に入ると、「カフェのご利用ですか」と聞かれました。レストランと言うよりカフェなんですね。「そうです」と答え、席に案内されました。

アンティークな品に囲まれた空間です。

パンも販売されています。

カフェのテーブルは、2人掛け、4人掛け、大きな一枚板のテーブル、奥に4-6人掛けの席がありました。

メニューを見ると、たしかにビーフシチューがありました。しかし、我々は、季節のランチプレートセット(パン、スープ、サラダ付き)1,200円を注文し、しばしの待ち時間です。

まずは、特性ジュースが提供されました。

料理はこんな感じ。ランチプレートは、野菜が盛りだくさん、メインは、ナスと鶏肉のカレー風味?のもの。これに、ランチ向けのパンが付きました。

薪窯で焼いたパンは、もちもちしていて、とてもおいしかったです。ジュースも、特性と言うだけに非常においしかったですね。


ランチプレートは、見かけよりボリュームがあって満腹になってしまいました。カレー味の鶏肉が、非常にうまかったです。嫁さんに言わせると、「野菜も多くて女性向けのメニュー」だそうです。

最後に、カフェの中で売っているパンを買って帰りました。

我々は、日曜日11時半に店に入ったのですが、その後、山の上なのに、お客さんが次々と来店して、あっという間に満席です。入れなかったお客さんは立って待っていました。この辺りは、これからの対応が必要な部分ですな。

キッチンスタッフ募集してました。

トイレと薪窯です。

 

営業時間は、11:00 – 17:00で、定休日が、火、水曜日です。お間違えなく、お出かけ下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする