連日の猛暑、とんでもない気温、暑さに対抗するための対策は

シェアする

Pocket

1.連日の猛暑

60爺です。いやー、連日暑いですね。7月23日23日(月)、関東地方は午前中から気温がぐんぐん上昇。熊谷や青梅では40度を超え、今年初めて関東で40度を超えました。というニュースが出ていました。

60爺が小さい頃は、気温が35℃を越える日なんてなかったと記憶しています。せいぜい30℃がやっとで、7月下旬の連日の35℃越えには正直げんなりです。東南アジアから来た方々が、「あちらより暑い」と言っている記事を読みました(7/26読売新聞朝刊)が、信じられない思いです。

しかし、世界に目を転じてみると、こんな記事もありました。

1913年7月に56.7度の世界最高気温を記録した米カリフォルニア州デスバレーでは7月、52.0度を観測。このほか同州ロサンゼルス近郊チノで48.9度、アルジェリアのサハラ砂漠で51.3度ですって、さすが、世界は違いますね。

テレビの天気予報では、「危険な暑さ」という表現が使われ、この先、どうなってしまうのかと思います。2年後の夏、東京オリンピックが開催されますが、真夏にやるとは思ってもいませんでした。選手たちは大丈夫なのでしょうか?

2.暑さにやられないための対策

こう暑いと、ひんやりグッズや、エアコンなどがバカ売れしているとのニュースも舞い込んで来ます。

いろいろなグッズが出ています。熱の発散性に優れたシーツや、保冷ジェルを使用したものを首に巻きつけるもの、服にスプレーするだけで、汗をかくたびにひんやり感を得られるものや、水に濡らして振るだけで、冷たくすることができるタオルなど様々です。

ときわ商会 ひんやりシャツシャワー 500ml

新品価格
¥1,799から
(2018/7/29 13:00時点)

Empleen 冷却タオル 超冷感 クールタオル (2枚セット) 瞬冷 スポーツアイスタオル 速乾 軽量 超吸水運動タオル ひんやりタオル暑さ対策 熱中症対策 アウトドア ヨガ 運動 水泳 登山 夏フェス 炎天下作業など 旅行に最適

新品価格
¥1,359から
(2018/7/29 12:56時点)

ジェルセット3

新品価格
¥258から
(2018/7/29 12:58時点)


蒸し暑い日には、サラッとした風を送ってくれる扇風機、中でも、卓上や仕事中でも使える「ポータブル扇風機」があります。60爺は、例によって、makuakeでこんな卓上扇風機(ポータブル扇風機BLUEFEEL!)を手に入れました。

これ、7月上旬に送られてきました。

大きさは、記事にもありますが、ヘッドは約60mm、大きさは約158mm、重量はリンゴおよそ1/4個分(103g)という超軽量タイプです。

本体には、Micro USBで充電ができます。パソコンのUSBポートから給電するだけでいいので、コンセントのない場所でも使用できますよ。

先ほどの記事にありますように、風力は4段階(超弱風、弱風、強風、超強風)に設定できます。風力が強いというので、風力計を購入したら報告します。

ただ、超強風にすると、ちょっと音がでかいかな?電車内だと目立ってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする