windows10 ファイルの共有 出来ない時はウイルスソフトを疑おう

シェアする

Pocket

60爺の新しいPCのソフトは、現在、当然のことながらOSは、windows10 です。で、今まで使 用していたPCのOSは、windows7 です。

新PCの設定では、基本的に、ソフト即ちスマホで言うアプリを中心に整備してきました。大体、大きなところの設定は完了しましたので、あと残るのは、win7 にいるファイル を windows10 に移せば、ほぼ完了とする段階に来ています。

そこで、ファイル共有を行い、ファイルを移動ないしコピーすればいいねということで、チャレンジしたわけです。

ファイル共有に関しては、ググると先人がいろいろとその手順を書いてくれてますね。それに従って、チャチャッと片付けてしまおうと、作業を開始ました。

1.windows10 ファイル共有の設定

始めに、windows10 から、ファイル共有の設定を行います。

① コントロールパネルのネットワークとインターネットをクリックします。

② ネットワーク共有センターをクリックします。

③ 左メニューにある「共有の詳細設定の変更」を開きます。

④ ゲストまたはパブリックを下記のように設定します。

⑤ すべてのネットワークをクリックして、下記に従い設定します。

2.windows7 ファイル共有の確認

ここまでの設定で、windows7の共有ファイルが覗けるはずです。

エクスプローラーのネットワークを見てみましょう。60爺の場合、コンピュータに2つ表示されていました。左側のDESKTOP-1KJNEETがwindows10のものですので、もう一つのXXXX-PCがwindows7のものです。

このXXXX-PCをダブルクリックします。ところが、エラーが出ます。

なんだと!ネットワークに問題があるといっていますね。ウーーーン・・・。

3.ウイルスソフトを止めたらあっさり解決

ここからが大変でした。

ググりまくって、あーでもない、こーでもないとやったんですけど、さっぱり解決しません。

ここで思い出したのが、ウイルスソフトの影響です。60爺は、依然、お話ししたとおり、スーパーセキュリティです。ウイルスソフトの設定が悪いと、ソフトウェア(.exe)が使えない事象が発生する場合があります。

そこで、ウイルスソフトをいったん、止めて試してみることにしました。

まずは、ここを見て、右クリックします。すると、「保護を無効にする」があるので、クリックしました。

もう一度、見に行くと、スーパーセキュリティのアイコンに「×」がついています。

再度、ネットワークに行き、XXXX-PCをダブルクリックしましょう。

すると、XXXX-PCの中が見えるようになりました。あっさりと、問題が解決しました。

まア、windows7から、データの取り出しは頻繁に行わないので、これでもよいですが、その間、セキュリティは無防備になるので、しばらく追いかけてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする