二十四節気 霜降の意味、読み方は?10年来の天気と七十二候

シェアする

Pocket

1.霜降とは

霜降は「そうこう」と読みます。二十四節気の第18です。まさしく、霜が降り始める時期と言うことですね。つい、この間までは、「あちーっ!」と言ってきたのですが、あっという間に、寒くなった感じですよね。

最近の日本は、春秋のしのぎやすい季節が減ってきた感があります。暑い時期、寒い時期が長くて、その間の風物が失われ始めているような気がしてなりません。

露が冷気によって霜となって降り始めるころ。『暦便覧』では「露が陰気に結
ばれて霜となりて降るゆゑ也」と説明している。
楓や蔦が紅葉し始めるころ。この日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯ら
しと呼ぶ(Wikiより)

霜、蔦や楓の紅葉、木枯らしなど、もう、晩秋のイメージですね。

ほぼ日手帳の霜降の説明は以下です。短い文章ですが、霜が降って、動物たちの冬支度が開始される時期なんですね。

北国から順々に霜が降り始める時期。動物たちの冬支度も、このころから少し
ずつ始まります。

歳時記カレンダーではどうでしょうか。

朝霜を見始める。秋気が去って冬の兆しありとなっています。もう冬が見えてきていたのですね。

2.今年の霜降と過去の出来事

今年の霜降は10月23日ですね。

この日に起きたことは何か調べると、過去にこんな出来事がありました。

1614年 – 大坂冬の陣に向かうため、江戸幕府将軍徳川秀忠(徳川家康の嫡男)が江戸城を出発した。

徳川家康が、満を持して、豊臣氏を滅亡させる気概と共に起こした大坂戦争の第一弾冬の陣が始まります。その戦争のため、秀忠が江戸城を出発した日ですね。

家康は、簡単に片付くものと思っていた節があるようですが、大坂方の頑張りによって戦線が膠着してしまうんですよね。そして、さんざんに大砲を撃って講和に持込み、堀を埋めて夏の陣に向かうわけです。

1964年 – 東京オリンピック女子バレーボールで日本がソ連を下し金メダルを獲得。

東京オリンピックで、女子バレーで宿敵ソ連を下して日本が金メダルを獲得します。大松監督の過酷な練習を潜り抜け、回転レシーブなどで、日本中が沸きました。60爺が小学生のころのお話です。

1964年は秋の開催でした。当時の人の方が賢かったのでは?2020年は真夏にオリンピックをやるんですって。なんか、おかしいですよね!

本題に戻ります。霜降はいつなのか、以下の計算式で出せますよ。

1996年 – 2027年 年を4で割った余りが3のとき10月23日、それ以外は10月24日
2028年 – 2063年 10月23日

これをみると、2027年までは、3回(2019、2023、2027年)だけ10月24日が霜降となりますが、その他の年は2063年まで、10月23日が霜降となるのが分かります。

何でもそうですが、ある一定の日に固定にならないのが良いのではないかとおもいます。物事は流動性が合った方が・・・。

3.霜降のお天気

北から順に霜が降り始める霜降ですが、過去のお天気はどうなっているのでしょうか。例によって、過去10年のお天気を調べてみましょう(Yahoo天気)。どんな結果が出るでしょうか?

過去10年でみると、晴れが6日、曇りが3日、雨が1日でした。過去10年間では、2013年、2014年が曇りで最高気温で20℃を割っています。

2010年と2014年は、最低気温が13℃と他の年に比べて気温が低いですね。2008年などは20℃しかありません。最低気温は、2013年の22℃で、2016年は20℃越えがありますが、あとは全て20℃を切っています。

平均を見ると、最高気温21.8℃、最低気温が16.3℃です。最高気温24.5℃、最低気温が17.5℃です。寒露に比べると、最高気温は2.7℃も下がっていますが、最低気温が1.2℃です。ぐんと冷え込んできたと言っても良いような気がしますね。

4.霜降の七十二候

七十二候も、冬に近づくにつれ、寒さを連想させる単語が出てきますね。さすが、季節感を大切にしてきた賢人に頭が下がります。

霜始降(しも はじめて ふる):初霜が降りる頃 10/23-27

この頃から、初霜が降りた便りが北の方からやってきます。だんだんと寒くなってくる頃ですね。

霎時施(しぐれ ときどき ほどこす):時雨(しぐれ)がときどき降る頃 10/28-11/1

晩秋から初冬にかけての通り雨を「時雨(しぐれ)」と言いますが、一雨ごとに気温が下がっていきます。朝に晩にぐっと冷え込むようになります。

楓蔦黄(もみじ つた きなり):カエデやツタの葉が色づき始める頃 11/2-6

日本のもみじは、秋の定番ですね。山を美しく染めながら、秋はいっそう深まりゆき、季節は確実に冬へと向かっていくんですね。

シーガルから来年のカレンダーが出荷されてきました。ご購入をご検討してみてはいかがでしょうか。1年間楽しく過ごせます。

シーガル 2019 歳時記カレンダー

新品価格
¥2,160から
(2018/10/12 21:35時点)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする