今日は、おしゃれなレストラン「ソレイユ」でランチメニュー!

シェアする

Pocket

「ひのき亭」の記事で、60爺の高齢の母が、現在6週間毎に病院で身体の状態を見てもらい、その帰りに昼食を兼ねた食事をすることをお伝えしましたが、今回行ったのは「レストラン ソレイユ」です。

1.場所

場所は前回行った「ひのき亭」の隣にあります。外見がスマートで、おしゃれなお店です。

住所は、横須賀市山科台です。アクセスは、前回の焼き直しですが、以下の通りです。正直、余り、交通の便が良いとは言えない所です。

【交通アクセス】
① <お車の場合> 横浜横須賀道路衣笠I.Cより大多和街道を車で2分
大多和街道でスピードを出すと白バイが隠れているので注意!60kmを越え
ないように!!
② <電車の場合> 京急横須賀中央駅から三崎方面のバスに乗り、北武バス
停より徒歩5分です。JR衣笠駅、YRP野比駅よりタクシー10分です。

2.ホームページからの情報

ググってみたら、ホームページ「自家菜園レストラン ル ソレイユ」があります。しゃれたお店の外観が載っています。そこに、お店の 説明が出ています。

フレンチレストラン・ル ソレイユは、自家菜園と三浦野菜を使用した季節ご
との新鮮な食材を味わえるレストランです。

ホームページの見出しは、フランス語と思われます。ACCUEIL,CONCEPT,POTEGER DE SOLEIL,MENUS,INFORMATION,CONTACTEZ-NOUSです。ページに表示される内容から見ると、順に、ホーム、コンセプト、月ごとのオードブル、メニュー、お知らせ、アクセス方法になるんですかね。

CONCEPTは以下です。地産地消をモットーにしているお店のようです。

le Soleil (ル ソレイユ)では、横須賀の豊かな自然に育まれた自家菜園で
収穫された新鮮野菜を使った料理を提供させていただいております。新鮮さだ
けでなく安心できる食材にこだわりながら、シェフとマダムとその家族が丹精
こめて育てた季節の野菜たちをふんだんに使った料理をぜひお楽しみください。

3.ランチメニュー

「ひのき亭」と同様、このお店も初見です。「ひのき亭」紹介の際も言ったのですが、病院の行き帰りに何度も通っていた道にありましたが、気づかなかったです。

13:00過ぎに入りました。この店では、昼の部は、12:00~14:00 L.O(14:00)です。お店の前に、このような情報が出ております。

さて、ランチメニューはこんな感じです。AとBの他に、シェフのおまかせコースがあります。お値段は、それぞれ、1,770円、2,450円、4,350円です。

メニューAは、スープ・メイン料理・プチデザート・コーヒーからなっています。メイン料理は、本日の本日の魚料理、本日の肉料理、和牛フィレのポワレ(こちらは、+864円 の費用が追加になるようです)から選ぶことになります。コーヒーは、紅茶にチェンジできます。
メニューBは、メニューAにオードブルが付き、スープ、プチデザートが省かれます。オードブルは、ソレイユ風キッシュのサラダ添え、オードブル盛合せ、卵のココット焼 貝類と野菜添え(+324円の追加料金)から選ぶようです。メイン料理とコーヒーはメニュ ーAと同様です。
シェフのおまかせコースは、フルコースで、スープ、オードブル盛合せ、魚料理、和牛フィレのポワレ、デザート、コーヒーとなっています。

4.ランチ堪能

メニューは、こんな手作りのカバーの中に入っています。

水差しですね。

今回、60爺、母、妹共にメニューAをいただきました。メイン料理は、本日の肉料理で、「鴨の胸肉のXXX」です。料理名忘れちゃいました。テリーヌかと思いましたが、ググったら、ちょっと違うかもしれないと思います。

スープは、豆のスープです。コクがあっておいしいです。

パンが来ました。三人分です。60爺には少し、物足りません。

そして、メイン料理の「鴨の胸肉のXXX」です。

鴨肉と一緒にある野菜の種類が、ものすごく豊富です。ゴーヤも入っていました。お肉も柔らかくておいしかったですよ。

プチデザートは、プリンとココナッツのアイスです。適度に冷えていて、やさしく丁度良い甘さでした。

コーヒーとデザートを並べて撮りました。

ちょっとパンが足りなかったので2人前お替りしました。1人前108円、ちゃんとメニューにも載っています。アツアツのパンが提供されます。

5.最後に

お店の方に聞いたら、この地で、18年になるそうです。隣の「ひのき亭」とは何の関連もないそうです。開店時期は、こちらの方がやや早いとのことでした。

こちらの店も、場所的にハンデのあるお店ですが、味は良いので、長く続いているのでしょう。やはり、お店は味なんですね、リピータをどれだけ作れるかが勝負でしょう。

内装はしゃれています。

トイレもきれいでした。

三浦半島などにお出かけになる機会があれば、ちょこっと、寄り道してみてください。損はないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする