注意!「特定消費料金 訴訟最終告知のお知らせ」は詐欺です!2回目のハガキが来た

シェアする

Pocket

1.「特定消費料金 訴訟最終告知のお知らせ」ハガキ

嫁さんに、いきなり、へんなハガキが来ました。「特定消費料金 訴訟最終告知のお知らせ」、ちょっとびっくり!

内容を読むと、訴訟を開始するとの通告が・・・・。「裁判取下げ最終期日を経て訴訟を開始」なんて文言があります。しかも届いたのが、その取下げ最終日なんです。

「ご連絡なき場合、原告側の主張が全面的に受理され、・・・・」なんて書いてあります。連絡がないだけで、原告側の主張が全面的に受理されるなんて、聞いたことがありません!怪しい!と言うことで、すぐさまググってみました。

2.詐欺ですな!

するとですね、たくさん出てきました。いろいろな市のホームページに「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のはがきは詐欺です!」と明確に書かれている記事がたくさん見つかりました。

調布市、茅ケ崎市、玉名市などでは「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」となっています。60爺のハガキと比べると、「消費料金に関する」のところが、「特定消費料金」になっていますね。

電話番号を調べると、こんなグラフがありました。最近の急激に膨れ上がってます。

また、この記事に書いてあるように、当初は、「法務省管理支局」が送り先だったのが、裁判所が実戦部隊とうたっているのを見て、嫁さんに届いたはがきでは、「地方裁判所管理局」に変更されてます。詐欺師も、いろいろ手を変え、品を変え対応しているのがわかります。

しかし、この「地方裁判所管理局」は実在しない組織です。東京弁護士会のサイトに掲載されていますね。

この業者と言うか団体名は時間の変遷とともに、着々とその内容を変えているようです。神奈川県のページにその情報が掲載されています。今回の事業者名は、8番の地方裁判所管理局でしたね。

こんな暇があるなら、もっと生産的なことに時間を費やせばいいのにと思います。ま、60爺や嫁さんは、まだまだ判断力があるので、怪しいな、このハガキなんて思うんですが、世の中には騙されて電話をかけてしまい、詐欺に引っかかっちゃう方がいるんだろうなと思います。注意しましょう。

さっそく、警察署に提出してきます。

3.警察で聞いてきた情報

嫁さんが、この手紙を警察に届けた際に聞いてきた情報です。

この電話番号にかけると、かけた電話番号が記録され、新たな詐欺グループのターゲットになってしまうそうな。

つまり、このハガキに反応した人は、こういう手口に引っかかる、詐欺に弱い人だと認識されてしまうのですな!そして、新たな「オレオレ詐欺」のグループから目を付けられ、そういう電話が多くなるのだそうです。

皆様、間違っても電話をしないようにしましょうね!

4.同様の詐欺のハガキが再び到着

2018/11/6 追加

本日、前回の文面と全く同じハガキが到着しました。

文面は上記の通りです。書いてある内容は、前回のものとほぼ同じですが、多少文言の使い方などが異なっています。

要は、裁判するぞと脅して、本人から指定の電話番号に電話をかけさせようと意図していますね。電話番号は、03-6907-1854 から 03-6709-3065 に変わっています。別のグループ何ですかね?嫁さんが狙われています。

あと、取り下げ最終期日が、11月8日と前回と違い、多少余裕を持たせてきました。前回は、当日に届いたので、敵も考えたようです。

送付先は、法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センターと、前回の地方裁判所管理局から変更されています。

住所も当然ながら番地が異なっています。また、受付時間の終了時間が20:00と前回の19:00から1時間延長されています。

全く困ったもんです!

5.60爺の出会った詐欺の手口

(1) 昨今の詐欺について

現在、NHKでは、朝のニュースの中で、「ストップ詐欺被害!私は騙されない」というのを短時間で流しています。見ていると、いろいろな手口を紹介しており、詐欺グループは、次から次へと手口を変えて詐欺を仕掛けてくるんですね。

最近の詐欺は、登場人物がたくさん出てきて、集団で被害者を不安にさせ、金を引き出す手口を用いているようです。それに比べると、今回のハガキは金を手に入れるのではなく、新たなターゲットを募集するものなんですね。

しかし、このはがきに書かれている電話番号は固定電話なので、簡単に足が付いちゃうんじゃないかと思うんですが、詐欺グループの中には頭の切れる奴がいて、電話を転送する仕組みを取り入れているんだろうななんて考えます。

(2) 60爺にきた詐欺の手口

60爺の家に来た詐欺は、今回で2件目です。

1件目は、数年前にありました。60爺が痴漢をしたって奴です。XX警察署の者だと名乗る男から電話が来て、金銭を要求されました。

XX警察署は、勤務先とは逆方向にあるので、おかしいなと思ったみたいで、金銭要求で、これは詐欺だなと気づきました。

この時は、嫁さんから私に電話があり、電話に出たら、「今、どこにいるか」聞かれましたので、のんびりと「仕事だよーー」と答えたんですが、嫁さんは、少し緊張していたようです。私の居場所が分かったこともあってホッとしたようです。

油断もすきもない世の中になったようです!皆様、ご油断なくお過ごしください。

別記事のご案内

毛色が違いますが、こんな記事もあります。ぜひ、ご覧ください!

DIYで雑草対策/防草シートと五色砂利でここまでできる!
庭の雑草対策/DIYで防草シート施設により抜群の効果が出た!

浴室のカビの防止はこの煙剤で決まり!天井、壁、床がいつまでもきれい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする