DIYによる出窓の天板の張替えを実施 驚きの効果が出た 皆さまも是非

シェアする

Pocket

60爺の家の、この出窓は南に面しており、日がとても強く当たるところです。そのため、天板の塗装が剥がれ、長女君の植木置き場にされていた関係もあり、天板の状態が酷い状態になっています。

こちらも、壁紙と同様に数年前からの懸案でありました。

60爺は、いろいろなサイトで、天板の修繕をどうするか眺めておったのですが、メイクアップシートを貼ると見違えるようにきれいになるという記事を見つけました。

そこで、先日、ホームセンターに行った際に、このメイクアップシートを購入してきました。

1.天板の対処

(1) 張替え前の状態

これが、張替え前の天板の状態です。かなり、ひどい状況ですね。先ほど述べたとおり、塗装が剥がれたうえ、そこかしこに傷が見えます。

(2) 対処

本来は、パテを使用して溝が出来た部分を修繕すると良いらしいのですが、それほど深い溝ではないし、嫁さんと相談のうえ、直接、メイクアップシートを貼ってしまおうという、少々乱暴な結論を出しました。

そうはいっても、かなり汚れていましたので、衰えることのない dyson DC22 を使用して念入りな掃除を行い、雑巾がけをして添付を開始します。

2.メイクアップシートを貼る

それでは、メイクアップシートを貼っていきましょう。
天板の幅がかなりあります。そのため、60爺は、嫁さんと二人でこの作業を行いました。

用意したメイクアップシートは、裏面に糊の付いたものです。そのため、壁紙の時と同様に、貼り付けるのに手間はかかりませんが、ずれると、幅が広い分、壁紙を添付したときよりも、収拾がつかなくなる恐れがあります。

さあ、 注意して進めましょう。

(1) メイクアップシート切断

購入してきたメイクアップシートはかなり大きく、幅は合わせたものの、長さは、ほしいものの倍ありました。そのため、添付する部分を合わせて、必要な大きさに切断しました。

(2) メイクアップシートの貼付

貼る幅が、壁紙に比べて非常に長いので、一人で貼付するのは無理です。
始めに、少し、裏紙を剥がして上の位置を合わせます。この上位置を合わせるのが厄介でした。それでも、何とか二人で、合わせながら、裏紙を少しずつ剥がしながらメイクアップシートを貼っていきます。

(3) ローラーによるメイクアップシートの圧着

貼り終わったら、ローラーを使って、メイクアップシートを天板に押し付けるように強く押していきます。メイクアップシートがはがれないよう、万遍なく押し付けます。

手前側は、引っ込んでいるので、この部分にも、ローラーをかけていきます。
ちょっと、力が入りすぎて、一部分破れてしまった箇所もあります。まア、愛嬌と言うことで^^;

(4) 脇の部分も切り抜いて貼付

天板の両脇は一部出っ張りがあり、(2)の作業では張り終えることが出来ません。そこで 、メイクアップシートを一部切り出し、この部分が隠れるように細工して貼付しました。

こちらの作業も1時間ほどで、終えることが出来ました。塗料の剥がしなどがあると2,3倍の時間を取られる可能性がありましたが、思いのほか簡単に張替えることが出来ました。

(まとめ買い) アサヒペン スーパーメイクアップシート W2-A11 90cm×2m 【×3】

新品価格
¥3,205から
(2018/12/28 14:27時点)

3. before – after

before – after がこれ!こんなにきれいになりました。

驚くほどの効果です!皆様も是 非、チャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする