二十四節気 雨水の読み方と2月下旬の関心事項、過去の天気を調べた

シェアする

Pocket

1.雨水とは

雨水は、季節の移り変わりを知る目安となる「二十四節気」の第2に当たります。旧暦では、この節気がある月が1月とされました。雨水と書いて「うすい」と読みます。「あまみず」ではありません!

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。実際は積雪のピークであり、それゆえ、この時節から寒さも峠を越え、衰退し始めると見ることもできる。

ほぼ日手帳の中にある雨水は次のようです。

寒さがほんの少し和らぐのが感じられる時期。降っていた雪が雨に変わり、川や池に厚く張っていた氷も水になります。

歳時記カレンダーの中はこうです。

フムフム、ここには、雪や氷が溶けるとは一言も書いていませんね。ただ、雨水がぬるむとしかいっていません。この文言では、なぜ、雨水と言うのかは判明しないです。

上記の暦便覧や、ほぼ日の説明の方がしっくりきます。

2.今年の雨水

(1) 雨水の日付は?

今年の雨水は2月19日です。

以下の計算式で、雨水の日付が求められます。1997年からは、2月18日がきた後、2月19日が3年続き、また、2月18日と2028年まで続くわけですね。

1997年 – 2028年 年を4で割り、余りが1なら2月18日、それ以外は2月19日
2029年 – 2064年 年を4で割り、余りが1、2なら2月3日、それ以外は2月19日

(2) 雨水の薀蓄

雨水は上述したように2月18,19日となるわけですから、2月下旬に当たります。さて、2月下旬でググってみると、この時期の挨拶や、早咲きの桜の話題が見つかりますね。

① 時候の挨拶 2月下旬

この時期の挨拶には、次のようなものがあります。

向春の候、三寒四温の候、解氷の候、梅花の候、早春の候などがありますね。いずれも、春の早い時期に当たる言葉が並びます。それでも、これらの言葉を見ると、長い冬を抜け出しかけていることがわかります。

ちなみに、2月中旬は、立春の時候の挨拶を用いるらしく、残寒の候、立春の候、余寒の候、春寒の候、残雪の候というように、まだまだ、冬の名残を強く押しとどめている言葉が多いですね。

2月の時候の挨拶【上旬・中旬・下旬の例文つき】

② 2月の諺(ことわざ)

雨水に載せる格好な記事がないので、いろいろ調べました。2月の花やイベントなどです。しかし、話が大きくなってしまうので、本ページで紹介するには不適当です。

そこで、「2月の諺(ことわざ)」で探したら、「二月は逃げて走る」なんてのがありました。ご存知ですか?

60爺は初めて聞きました。「2月という月は、あっと思う間もなく過ぎ去ってゆくように感じられることをいう。」のだそうです。

2月は日が1年で一番少ないことにも掛けています。合わせて、二月の「に」と逃げての「に」を掛け合わせています。

参考 会話で使えることわざ辞典

類義語に、「一月住(い)ぬる二月逃げる三月去る」というのがあります。大辞泉では、「正月から三月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことを、調子よくいったもの。」と解説があります。

ちめコミでは、1月は「行く」とな っていますが、細かい解説をしてくれています。上述したように、1月の「い」、2月の「に」、3月の「さ」をかけているのがわかります。

日本語は面白いですね。

3.雨水のお天気

上記に、「寒さがほんの少し和らぐのが感じられる時期」とありますので、実態がそうなっているのか、過去の天候について、10年間さかのぼって調べてみましょう。いつもの、Goo天気(goo 天気)で見てみます。

気温が最高で17.5℃(2016年)、最低は-0.1℃(2012年)と氷点下を記録しています。気温差の最高は 13.1℃(2016 17.5/4.4)です。さすがに、氷点下は1回だけですね。

平均最高気温10.2℃、平均最低気温2.67℃となっており、あれれ、立春の平均最高気温10.4℃、平均最低気温3.68℃よりも両方とも低いですな。冒頭で言っていた水ぬるむというのは、気温を見る限り当たっていないようですね。

4.雨水の72候

それでは、雨水の72候を、歳時記カレンダーで見ていきましょう。

土脉潤起(どみゃくうるおいおこる):暖かな雨に土が潤い活気づく頃

雨もようやく暖かく感じるようになり、土も活気づくんですね。

霞始靆(かすみはじめてたなびく):霞が春景色を彩り始める頃

春霞がたなびき始める頃ですね。春の雰囲気が漂ってくるようです。

草木萌動(そうもくきざしうごく):陽気にさそわれ草木が萌え出す頃

草木が芽吹き始めることをいっています。季節的にも、春の気配がはっきりと感じ始めるようです。

参考サイト:wiki(雨水)

さて、2019年度の歳時記カレンダーです。面白いカレンダーだと思いますので、よかったら購入しませんか。

【2019年版・壁掛】 シーガル 歳時記カレンダー

新品価格
¥2,160から
(2019/2/7 21:54時点)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする