DIYによる庭の雑草対策 犬走りの隙間から伸びる雑草に除草剤をまいた

シェアする

Pocket

1.使用した除草剤紹介

さて、防草シートを施設し、庭の雑草対策をした60爺ですが、同時に除草剤を使って、隙間から生えてくる雑草の対処をしています。

「みんなにやさしい除草剤おうちの草コロリ」を使用します。アース製薬のページを見に行くと、以下のうたい文句が出ています。

60爺の購入したのは、1000mℓ入(スプレータイプ)です。ペラルゴン酸 2.5%【性状】 淡黄色水溶性液体と書いてありますね。

あなたにも、環境にもやさしい除草剤  食品由来成分(ペラルゴン酸)で作られています。ほんのりハーブの香りなので、イヤなニオイはしません。
お子様やペットがいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

ここで、ペラルゴン酸について調べてみました。

wikiでは、ペラルゴン酸(ペラルゴンさん、pelargonic acid)は、9個の炭素鎖の末端にカルボキシル基を持つ飽和脂肪酸である。「使い古した食用油に似た[1]不快なにおい」を持つ油状の液体で、水にはほとんど溶けないが、クロロホルムやエーテル、アルコール、酢酸エチルにはよく溶ける。消防法に定める第4類危険物 第3石油類に該当する。

・・・なんて書いてあります。

2.除草剤を散布してみた

ペラルゴン酸は不快な匂いがするんですね。

しかし、この薬を散布しても、嫌な臭いはしませんでした。アース製薬がハーブの香をつけているからでしょう。嫌な匂いがしたら、きっと売れないでしょうから・・。

以前購入した除草剤は、散布するときは、マスクをして、手袋して、・・・ウンヌンと、とにかく触らない、吸い込まない等徹底的に怖いことがいっぱい書いてありました。ですので、今回は安全な除草剤を購入したわけです。

まずは、除草剤をまいたところの写真を撮りました。一週間後にどうなっているか楽しみです。

3日後見てみますと、枯れ始めていますが、まだ、緑の部分があるので、再度、散布しました。ちょっと、かわいそうですが。うーん、やっぱり、薬としての効き目が弱いんですかねエ。

身体に優しけりゃ、そんなに毒性なさそうですしね。

どっちかを取るしかないのでしょうね。毒性弱いけどなかなか効かないか、毒性ものすごいけどものすごく効くよー、って、究極の選択か・・・。

家のまわりには、極力、危ないのは使用したくないですね。除草力が弱くても、根気よく続けていきたいです。


Amazon

アース製薬 アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリスプレー 1000ml

新品価格
¥498から
(2017/5/17 21:08時点)


楽天

アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ (1L)/ アース製薬

価格:514円
(2017/5/17 21:11時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする