最新PC切替器導入!HDMI接続仕様で大問題発生!part1

シェアする

Pocket

1.PC切替器REX-230UH購入

60爺は、HDMI使用のPC切替器REX-230UHを購入しました。

(1) 切替器購入の理由

60爺の使用していた切替器は、マウス、キーボードがPS2、ディスプレイとはアナログD-Sub15でつなぐ古ーい、古ーい物でした。

最近ですね、ブラウザやメーラーなど長い文章のあるものが、勝手にスクロールしてしまい、扱いに困っていました。

それが、直近では、このブログの更新も出来ないほどに勝手に動くため、マウスが原因だろうと当たりをつけ、PS2を捨てることにしたのです。

ラトックシステム HDMIディスプレイ/USBキーボード・マウス シンプル切替器(2台用) REX-230UH

新品価格
¥7,678から
(2019/7/24 09:14時点)

(2) 切替器本体と付属品

① 製品の特長

この切替器の製品の特長は以下の通りです。

  •  2台のパソコン・タブレットで、1組のUSBキーボード・マウス・HDMI ディスプレイを共有
  •  置き場所をとらないコンパクトサイズ
  •  ボタンを押すだけの簡単切替
  •  AndroidやWindowsタブレットにも対応
  •  HDMIオーディオ対応
  •  スリムタイプのケーブルを採用
  •  USB多機能マウス対応
  •  USBバスパワーで動作
  •  マウス・キーボードのみの接続も可能

② 切替器本体

左の写真は、真ん中にディスプレイ(HDMI)、左右にUSBマウスとUSBキーボードをつなぎます。

右の写真は、PCからのHDMI及びUSBを接続する側で、PC1とPC2と刻印されてます。ちなみに、HDMI,USBはどちらもマイクロ使用になっているのがわかります。

③ 付属品

付属のケーブルはこれです。

PC1用とPC2用の2本が付属され、ビニールの袋に収納されていました。上述したように、切替器側がマイクロ仕様で、PC側はノーマル仕様になっています。

但し、ディスプレイと切替器を接続するためのHDMIケーブルは付属されません。ウーン、残念です。全てセットにしてくれればいいのに。

そこで、本器をAmazonで購入した際に、HDMIケーブルを買おうとしたら、例の「2,000円以下は送料支払ってね!」にぶち当たってしまい、ケーブルの購入は諦めました。

そんなこともあり、HDMIケーブルは、休暇を取得した日に買い求め、準備は終わりました。

2.パソコンとの接続

旧の切替器を取り外し、順に結線していきます。

会社から不要になったUSBマウス、USBキーボードをもらってきたので、これを取り付け、PC1側にwindowsPC、PC2側にラズパイ2号機を取り付けます。

3.大問題発生

よしよしと思っていたら大変な事態が発生しました。

60爺のWindowsPCには、HDMIコネクタがないんです!

機種は、emachines  EL1332-E12 です。古ーーーい機種なんです。これでは、ダメですね!がっかり・・・・・。

フェードアウトかと思いましたが、すばらしい考えが浮かびました!

(1) 変換器を使用すれば…

ラズパイ(HDMI)と旧切替器(アナログD-Sub15)を接続するのに、右側の写真にあるようにHDMI・アナログD-Sub15変換機を持っていました。

ですからね、下記のようにパソコンにこの変換器を介して切替器につなげばいい!

ところが、再び問題発生。HDMIオスとHDMIオスをつなぐコネクタ(HDMI メスメス コネクタ)が必要なんです!


ネットをいろいろ見て、結局、ヨドバシで買いました。ポイント使って500円です。

すごーくちっちゃいのに、大きな箱に入って届きました。

で、全部つなげました。

パチパチパチ!

PCスイッチオーン。ドキドキ・・・。

ありゃ!「HDMI信号がきてません」ってディスプレイに表示されました。

(4) 万事休すか

・・・・そりゃそうだ。

よく考えれば、元の信号はアナログD-Sub15ですので、HDMI信号にはなりえません。

REX-230マニュアルを見ても、DVI出力変換ケ-ブル(でも、音は出ないらしい)に言及はしていましたが、アナログD-Sub15については何も書かれておりませんでした。

ダメだ。どうしたらいいんだ。万事休すか・・・・!

しかし、60爺はあきらめません!

グラフィックボード購入で窮地を脱出!最新PC切替器導入 part2に続く。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする