Windows10の拡張子の関連付けを設定する方法

シェアする

Pocket

1.最適なソフトウェアが立上る仕組み

windows10 で、アイコンをクリックすると、そのファイルに基づいたソフトウェアが起動して、ユーザの望む機能を提供してくれます。

たとえば、パソコンを始めて起動して、テキストファイルをダブルクリックすると、メモ帳が立ち上がって、その中に書かれた内容を修正することが可能になります。

テキストファイル(.txt)を開きます
メモ帳で開かれました

また、動画ファイルを起動すると、その動画を視聴可能なソフトウェアが稼働して、ユーザは、動画を視聴できます。

windows10 では、上記の.txtのように、全てのファイルにファイル識別子を持っていて、この値を判断して、最適なソフトウェアを起動しているのです。

2.立ち上がるソフトウェアを変更

(1)「プログラムを開く」で選択

① 該当ファイル右クリック

該当のファイル(seimei.txt)を選び、右クリックします。メニューの「プログラムから開く(H)」をクリックします。

② プログラム選択

そのファイルを開くことのできるソフトウェア一覧が表示されます。自分の使いたいソフトウェアをクリックします(今回は秀丸エディタ)。

③ ファイルが開く

選択したソフトウェアでプログラムが開きます。

但し、このやり方では、プログラムを開くたびに、上述の操作を行う必要があるので面倒です。

(2) 識別子にソフトウェアを割付ける

この識別子は、お気に入りのソフトウェアで開きたい場合は、次の方法を採用しましょう。そうすれば、上記のような面倒な手順を踏むことなく、ダブルクリックでお気に入りのソフトウェアが稼働します。

① 設定を選択

左下のwindowsマークをクリック(赤矢印)した後、四角枠で囲ったマークをクリックします。

② アプリ選択

アプリをクリックします。

③ 既定のアプリ選択

左側のメニューから、既定のアプリをクリックします。

④ ファイル種類ごとの既定のアプリ選択

右側のメニューの下のほうにある、ファイルの種類ごとにアプリを選ぶをクリックしましょう。

⑤ 該当の識別子を探す

アプリを変更する識別子を探します。アルファベット順に並んでいるので問題なく探せると思います。

識別子の多さに驚くなかれ!

見つかったら、識別子の右側にあるアプリをクリックします。

⑥ アプリを選択

候補が表示されるので、自分の使いたいアプリを選んでくりっくします。

これでOKです。

実際に見てみましょう。.txtを持つファイルをダブルクリックすると・・・。

きちんと、秀丸で立ち上がりました。さあ、便利になりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする