マインスイーパーアドベンチャ再開!衝撃の事故発生から再開まで7ヶ月を要す!

1.衝撃の事故発生

最近ようやく、マインスイーパーを再開する機運が高まりました。

実は、7ヶ月前にマインスイーパーアドベンチャで、衝撃の事故が発生しました。

その事故とは Lv.3229 が終了した後に発生したんです。

マインスイーパーアドベンチャでは、その主人公?を階段に合わせると、そのレベルの結果が表示され、次のレベルを促す画面が現れます。

ところが、このレベルでは画面が動かなくなってしまいました。「あれっ?」と思って、しばらく待ちましたが、画面はそのままです。

いやな感じがしました。

5分ほど待っても、そのまま画面が変わりません。結局、この画面がそのままなので、タスクマネージャで終了させるしかありませんでした。

その後、マインスイーパーアドベンチャを再開した時、悲しい真実が待っていました。

レベルが1に戻ってしまった!

衝撃でした。

2.再開に要した時間は7ヶ月

この衝撃は、ショックが大きく、再開する気力が沸いてきません!

ほぼ日を見直すと、事故発生が5月22日となっています。しばらくの間、放心状態で、再開する意欲も失せてしまいました。

結局、そのまま放置すること7ヶ月近く放っておきました。

そして、暮れも迫る12月14日、ようやくマインスイーパーアドベンチャを再開できるようになりました。

いざ、再開してみると、いくつか過去のものと違う表示があるようなので、述べておきます。

マインスイーパー開始画面になんか出ます

ゲーム開始時に黄色枠の部分が表示されます

ゲームクリア時にもCMの表示がなされます

3.数値の考察

再開する前に過去の数字を見直して、その数値をベースに自分の腕がどう上がっているか見ていきたいと思います。

(1) 日数

LV.3229 という数値を考えた時に、どの位の時間をかけていたのでしょうか。また、目標とする Lv.10000 には、どの位の日数を要するのでしょうか?

当然ながら、毎日、マインスイーパーのみをやり続けられるわけもありません。

単純に考えても、1日に10レベル上げたとしても、3229/10 = 322.9日かかります。約1年近くの歳月がかかるわけです。現在は職についていないので、その倍をやったとしても、3229/20 = 161.5日即ち5ヶ月以上の時間を要します。

Lv.10000 は、その 3.1倍に当たるので、161.5 × 3.1 ≒ 500日となります。1年と4ヶ月半!!です。

ちょっと驚きの数値です。まア、ゆっくりのんびり進めましょう。

(2) ミスの数とシールド数

① 500Lv. での数値

前回は、ミスの数とシールド獲得数をカウントしていました。Lv.2500 の際、記事に掲載していた数値に、Lv.3000 と、最終 Lv.3299 の数値を追加してみましょう。

Lv.シールドミス
50017599
100018386
150018678
200018669
250021664
300021856
32298526

最後の Lv. を 500回換算してみると、シールドは、85/299×500=185.6 ミスは、26/299×500=56.7 となります。

それまでの数値と比較すると、シールドは Lv.1500,2000 並に下がり、ミスは直前の Lv.3000 に近い値となっていることがわかります。

② max、min数

Lv.2500 の数値は次の通りでした。

maxmin
シールド54(600-700)21(201-300)
ミス29(401-500)8(2001-2100)

この数値と Lv.3229 までの数値を比較し、新たな数字が出ているか見てみました。その結果、シールドに関しては、max,min とも上(下)回る数値は出ませんでした。

ミスに関しては、min の8を下回る記録が2回(6(2501-2600、2701-2800))出ました。

4.再開時の目標

マインスイーパー自体は好きですので、再開すると5日ほどで、レベル120まで進みました。

しかも、始めてから Lv.64 までは何とノーミスで進みました。残念ながら、Lv.65 にてミスを出してしまいましたが、恐らく62回ノーミスは60爺のレコードであろうと思います。

その他に再開するについて狙いを明確にしておきましょう。上述の記事にもありますが、そこにあった目標を再掲します。

(1) LVの限界

LVが、どこまであるのか見てみようと思います。

まずは、LVが5桁(10,000越え)あるのか、粘ってやってみようと思います。

(2) シールド数の目標

Lv.500 単位で常時 200越えを実現したいです。また、max数の更新をしたいと思います。

シールド数は、Lv.100毎に50前後出るので、ミスを少なくすることで上記の目標を実現できると思います。

(3) ミスの撲滅

上記 (2) に繋がりますが、Lv.100毎に一桁のミスで済ませたいですね。

前回は、「10レベルにつき1回のミスへ持っていければということです。」と言っていますが、これを限りなくゼロに持っていくことが目標になります。