CATEGORY

将棋

60爺は、昔の将棋ソフトで調べたところ5級程度の実力です。現在は、もっぱら「見る将」やってます。

新設 将棋女流タイトル ヒューリック杯白玲戦・女流順位戦棋戦概要

1.ヒューリック杯白玲戦誕生 2020年10月6日日本将棋連盟とヒューリック株式会社は、女流新棋戦「ヒューリック杯白玲(はくれい)戦」を新たに創設することを発表しました。 ビックリするのが優勝賞金です。 1500万円(税別) 清麗戦の 700万円をはるかに上回る、序列1位の女流タイトル戦なのです。 色々話題になっているようです。 将棋で8つ目の女流タイトル戦創設 ヒューリック杯白玲戦女流順位戦 全 […]

将棋の女流棋士とは?棋士との違いは?女流棋士になるには?

1.将棋の女流棋士とは ニコニコ大百科を引くと、以下のように出ています。 公益社団法人日本将棋連盟(以下、将棋連盟)または、公益社団法人日本女子プロ将棋協会(以下、LPSA)に所属している、女性への将棋普及を目的に設けられた女性棋士採用枠に該当する女性の棋士である。 通常のプロ棋士とは異なる制度であり、現在(2019/10/20)に至るまで女性のプロ棋士は誕生していない。 そして、公益社団法人日本 […]

将棋マイナビ女子オープンの賞金と方式及びクイーン称号、歴代女王を紹介

1.マイナビ女子オープンと賞金 2006年度まで行われていた「レディースオープン・トーナメント」を発展拡大し、5つ目の女流タイトル戦として創設されたものです。 毎年4月頃から挑戦手合制の五番勝負が行われます。 正式名称:マイナビ女子オープン タイトル称号名:女王 優勝賞金は、女流棋戦ではヒューリック杯清麗戦に次ぐ500万円(リコー杯女流王座戦と同額)です。 タイトル称号名は、第1期開幕前に公式サイ […]

将棋女流タイトル戦序列2位大成建設杯清麗戦の破格の賞金額と方式について

1.大成建設杯清麗戦と賞金額 「大成建設杯清麗戦」(たいせいけんせつはいせいれいせん)は、大成建設株式会社と日本将棋連盟が主催する将棋の女流タイトル戦です。 五番勝負の勝者は清麗のタイトル称号を得ることができます。 この棋戦は、2019年度から開催されたものです。創設当時は、『ヒューリック杯清麗戦』として始まりました。 優勝賞金は破格の700万円! これは、従来の最高額であったマイナビ女子オープン […]

将棋新人王戦とは?その歴史とシステム、優勝及び出場記録、賞金について

1.新人王戦とは 新人王戦(しんじんおうせん)は、主催が「しんぶん赤旗」の将棋の棋戦です。この棋戦は、日本将棋連盟公式戦です。 日本将棋連盟の棋戦概要を見ると、参加定員・資格は次のようになっています。  26歳以下(10月1日現在)  六段以下(タイトル戦経験者は除く)  成績選抜の女流枠(ただし、26歳以下)4名  赤旗名人戦優勝者(赤旗名人)  前期三段リーグ成績上位者 三段リーグの成績上位者 […]

将棋銀河戦の方式を紹介、過去の優勝者一覧、記録、賞金など

1.銀河戦とは 銀河戦(ぎんがせん)は、囲碁将棋チャンネル主催の将棋のテレビ棋戦です。この棋戦も、朝日杯将棋オープン戦、NHK杯将棋トーナメントと同じく、双方の持ち時間が少ない早指し戦です。 毎年8月から9月にかけて、決勝トーナメントが行われます。1991年度創設で、2000年から公式戦となりました。 銀河戦は同社のCS放送『囲碁・将棋チャンネル』で毎週火曜と木曜に放映されている他、ネット配信も行 […]

NHK杯将棋トーナメントの方式を紹介、過去の優勝者、賞金など

タイトル戦以外の棋戦の優勝までの道のりを説明していく棋戦の第二弾はNHK杯将棋トーナメントです。 wikiでは、NHK杯テレビ将棋トーナメントとなっていますが、日本将棋連盟の棋戦一覧で は、NHK杯将棋トーナメントになっていますので、この記事では日本将棋連盟に従っています。 1.NHK杯将棋トーナメントとは 本棋戦は、NHK杯将棋トーナメントは日本放送協会(NHK)が主催する将棋の棋戦であり、NH […]

朝日杯将棋オープン戦の方式の紹介と賞金やプロアマ同時対局について

本棋戦の2017年(第11回)2018年度(第12回)さらに2020年度(第14回)と、それぞれ藤井聡太五段(2017年)、七段(2018年)、二冠(2020年)が優勝しました。 羽生善治九段以来の連覇や参加4回中3回の優勝を遂げて話題となっています。 本件が新聞やニュースで大きく報じられたことは記憶に新しいと思います。 1.朝日杯将棋オープン戦とは 朝日杯将棋オープン戦(あさひはいしょうぎオープ […]

将棋王将戦の方式と賞金及び永世位とエピソードの紹介

1.王将戦とは 将棋のタイトル戦のひとつで、ランクは、竜王戦、名人戦、王位戦、王座戦、棋王戦、叡王戦に次ぐ第七位です。 1950年に一般棋戦として創設され、翌1951年(1期)にタイトル戦に格上げされました。七番勝負の勝者は王将のタイトル称号を得ます。 スポーツニッポン新聞社及び毎日新聞社主催の棋戦です。 2019年度の第69期は、外食チェーン「大阪王将」を運営しているイートアンドが特別協賛に加わ […]

将棋棋王戦とは?その方式と賞金及び永世位について紹介

1.棋王戦とは 将棋の八大タイトル戦のひとつで、ランクは、竜王戦、名人戦、王位戦、王座戦に次ぐ第五位です。 1974年に一般棋戦として創設され、翌1975年(1期)にタイトル戦に格上げされました。前身は最強者決定戦です。五番勝負の勝者は棋王のタイトル称号を得ます。 棋戦概要を見ると、参加棋士は全棋士と女流名人、アマ名人で行われます。 持ち時間は、五番勝負を含む全ての対局で各4時間(1日制)です。 […]