費用を節約!網戸張替えは必要なグッズと手順&コツを覚えてDIYで

1.重い腰を上げて網戸張替え

網戸張替えについては、60爺の中では、春頃から懸案になっていたのですが、ずっと手付かずで気になっていました。

8月を間近に控えた先日、不意に思い立って実施しました。といっても、寝室の大小2枚と、息子の部屋の大1枚の都合3枚ですが。

何故これらの網戸を選んだかというと、「ものすごく汚れているから!」です。風向きのせいか、今回の3枚は汚れが尋常ではありません。

以下の写真で、如何に汚れているかわかると思います。

網戸の張替えは DIY で実施してもそれほど難しくありません。

そのためには、次の2点が重要です。

  • 必要なグッズをそろえること
  • 手順とコツを理解すること

2.網戸張替え用のグッズ

(1) 新しい網戸シート

新しい網戸シート、これがなければ始まりませんな。大切なことは、網戸の縦・横のサイズです。これを正確に測っておくことが重要です。

そうしないと、網戸シートの大きさが足りずに使用できないという事態になります。そうならないよう、必ず正確なサイズを測ってシートを購入しましょう。

シートには、黒やグレーなどの色や、網目の大きさなどさまざまな種類があります。ホームセンターに行くと、破れにくい素材のものや、花粉や虫の侵入を防ぐ網戸など、多くの用途に合ったシートが売られています。

自分が使用するシーンにあったシートを選びましょう。

60爺は、当面困らないよう、お徳用(長さ30m)の防虫ネットにしました。

(2) 網押さえゴム

網戸の枠に網戸シートを固定するためのゴムです。

このゴムには、枠に嵌め込む太さが数種類あります。網戸シートを枠に固定することができなくなるので注意しましょう。

太さが分からない場合、外したゴムをホームセンターへ持っていき、お店の方に相談するのが確実です。

(3) 網戸ローラー

網戸ローラーは、網押さえゴムを網戸の枠の溝に埋め込む際に使用するものです。下記の写真の右下にある青い奴がそうです。

これがないと、ゴムを押込むのに相当な労力を費やしてしまうばかりか、出来上がりにも影響しますので、是非、購入してください。

(4) 網押さえクリップ

張替え作業中に上部で網戸を固定しておくものです。

60爺は網戸張替え専用のクリップを購入しています。

洗濯ばさみなどで代用可能ですが、これがあると、ストレスを感じずに作業できますので、用意した方が良いと思います。

(5) カッター

カッターは網戸シートを網戸の枠に合わせてカットする際に必要です。刃渡りが大きめで刃が新しいカッターだと、きれいに網戸シートを切ることができます。

網戸専用カッターというグッズがあります。これがあると、素人でも簡単に枠に合わせてカットすることが出来ます。

こちらも、是非、用意してください。

(6) その他

① 雑巾

網戸の枠と溝を掃除するために使用します。

② マイナスドライバー

古いシートを網戸から外す際に重宝します。

3.網戸張り替え手順とコツ

次は、網戸張り替えの手順とコツを述べます。大したことではありませんので簡単に目を通してください。

(1) 古いシートを外す

網戸からゴムの継ぎ目を探して剥がします。

外す際のコツですが、マイナスドライバーを使用すると簡単に止めているゴムを外せます。

ゴムが外れれば、古いシートを簡単に剥がすことができます。

(2) 網戸の枠の清掃

ゴムが埋め込まれていた網戸の溝と枠を清掃しましょう。60爺は、雑巾で枠全体を拭きました。

かなり汚れが取れるはずです。

(3) 新しいシートを枠にセット

網戸を溝のある面を手前にして置きます。

新しい網戸シ-トを枠の上部にセットした後、クリップで両端を止めます。

(4) 網押さえゴムでシートセット

網戸の上部から網押さえゴムを埋め込んで網戸シートをセットしていきます。

コツは、網戸ローラーで網押さえゴムを押し込むようにすることです。すると、自然に網押さえゴムが網戸の溝の中に入っていきます。

また、網戸の角はゴムが入りづらいので、網戸ローラーの突起を使って押し込むように入れましょう。

(5) 網戸の枠からはみ出た網戸シートをカットする

網押さえゴムを一周させたら、網戸の枠からはみ出た網戸シートを丁寧にカットしていきます。

上述した網戸専用カッターを使用しましょう。

コツなんですが、枠に沿って、なるべくはみ出た部分を残さないように切っていきます。

四方を全てきれいにカットしたら網戸の張り替えは完了です。

すごくきれいになりました。

4.網戸張替え業者と費用

網戸を張替えてくれる業者はたくさんいます。

ネットを見ると、かなりの案件がヒットします。

プロに依頼すれば、たるみもなく、きれいに実施してくれるので、信頼できる業者に頼むのもありかと思います。

費用は、大まかに言って、高さ2m以上の網戸の張替え価格の平均は3,700円だそうです(網戸の大きさによって変わります)。

60爺は、身体の動く間はDIYで対応し、費用を節約していきます。