windowsで使えるSCPコマンド。LINUXとのファイル転送にとても便利!

2022年2月8日

60爺はラズパイカメラの中華バージョンを購入しました。このカメラについてのレビューは既にアップしていますが、カメラの使い方をググった際に出ていたページで SCPコマンドに気づきました。

このページの中で、「Mac のターミナルから scpコマンドを使って、Raspberry Piにある画像ファイルをダウンロードして確認しよう。」とのコメントがあったのです。

SCPコマンドについては、最近アップした記事の中で、その使い方を丁寧に説明していますが、これは LINUX の世界の話だと思っていました。

そして、「Mac のベースは Linux だから SCPコマンドが使えるんだな」と思ったのですが、「ええい、ままよ!」と、Windows10 のコマンドプロンプトを呼び出し、scp と打ってみたんです。

すると、以下のように利用方法が返されました!おお!scpコマンド使えるじゃないかと小躍りしました^^;

C:\Users\yu195>scp
usage: scp [-346BCpqrTv] [-c cipher] [-F ssh_config] [-i identity_file]
[-J destination] [-l limit] [-o ssh_option] [-P port]
[-S program] source … target
60爺

しかし、実際にやってみないと、どこまで使えるかわからないので、いくつかの操作をしてみることにしました。

スポンサーリンク

さっそく実験

そこで、さっそく実験です。

raspberryPiからwindowsへファイル転送

まず、ラズパイでキャプチャした画像を windows10 側にコピーしてみます。送り先は、windows の現フォルダです。

C:\Users\yu195>scp pi@192.168.254.120:/samba/share/snapshot.png .

すると、どこかで見かけたメッセージが表示されました。これ、ssh接続したアドレスが初めての場合に表示されるものですね(下記参照)。

The authenticity of host '192.168.254.120 (192.168.254.120)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:lgBI1kB2Zz75qPjLykbuGGyFLNJb2FEo/+VCei2abQ0.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no/[fingerprint])?
Please type 'yes', 'no' or the fingerprint:

Are you sure … と聞かれたものには yes で答えます。するとパスワードを聞かれたので、ラズパイのパスワードを入力すると、ファイルのコピーが始まり終了しました。

Warning: Permanently added '192.168.254.120' (ECDSA) to the list of known hosts.
pi@192.168.254.120's password:
snapshot.png 100% 1572KB 1.8MB/s 00:00

そして、見事にラズパイでキャプチャした画像が windows 側にコピーされました。


windows側フォルダ指定

ファイル転送が問題なくできたので、今度は、windows側のフォルダを指定してみます。

Dドライブにある tmp というフォルダにコピーしてみます。

C:\Users\yu195>scp pi@192.168.254.120:/samba/share/snapshot.png d:/tmp
pi@192.168.254.120's password:
snapshot.png 100% 1572KB 1.4MB/s 00:01

全く問題なくファイル転送できますね。

raspberryPi側フォルダ変更

今までのファイルは、/samba/share という samba のフォルダでした。

ファイルサーバのフォルダなのでコピーが出来るのでは?などという疑問があったので、送り元を raspberryPi のベースである /home/pi にテキストファイルを作成して実験します。

C:\Users\yu195>scp pi@192.168.254.120:/home/pi/a.txt d:/tmp
pi@192.168.254.120's password:
a.txt 100% 1 0.1KB/s 00:00

これもファイル転送できました。特に、ファイルサーバのフォルダの制限はないようですね。

windowsからraspberryPiへファイル転送

今までは、raspberryPi から windows にファイル転送をしてきました。次は逆に windows から raspberryPi にファイル転送してみます。

C:\Users\yu195>scp d:/tmp/rasp.txt pi@192.168.254.120:/home/pi/
pi@192.168.254.120's password:
rasp.txt 100% 100 0.1KB/s 00:00

これも問題なくファイル転送できました。

ファイルサーバのないraspberryPiからファイル転送

上述した scpコマンドは全てファイルサーバのある raspberryPi で実施しました。

最後の実験は、ファイルサーバ samba をインストールしていない raspberryPi でやってみます。

C:\Users\yu195>scp pi@192.168.254.114:/home/pi/rasp_to_win.txt d:/tmp
The authenticity of host '192.168.254.114 (192.168.254.114)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:UwNe7tCX6K4q8gMMNirZWgfVE2AClFO3qigLvIgbhxE.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no/[fingerprint])?
Warning: Permanently added '192.168.254.114' (ECDSA) to the list of known hosts.
pi@192.168.254.114's password:
rasp_to_win.txt 100% 479 29.9KB/s 00:00

最後の実験もすんなり終了しました。

最後に

windows10 上の scpコマンドで windows,raspberryPi 間のファイル転送は全く問題なく実施できることがわかりました。

scpコマンドを使えば、samba のフォルダ(下記参照)を介することなくファイル転送が行えます。

コマンドを打つ手間はありますが、フォルダさえわかれば手軽にファイル転送が出来ます。是非、確認してみてください。

60爺

60爺には、この方法が一番使いやすいと思いました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人

60爺

60路を越え、RaspberryPi と出会い、その関係でブログ開設(2017/2~)となりました。始めてみると、コツコツやるのが性に合ってしまい、漢字の記事から家の補修・将棋・windows10関係・別名・言い方などジャンルを拡大して今に至ってます。まだまだ、元気なので新たな話題を見つけて皆様に提供できればと思っています。

windows10関係

Posted by 60爺