ファイル転送コマンド(FTP、SCP)の使い方

シェアする

Pocket

ファイル転送を行う2つのコマンド(FTP,SCP)の紹介です。

1.FTPコマンドの使い方

例も適切ですばらしい。以下のページを見れば、ftp の使い方が良くわかります。

ftpコマンド(Windows)

LANの中のファイルのやり取りに使用できるFTP(File Transfer Protocol)。使用する機会があったので、記録として残しておきます。

但し、ftpを実行するにはルータを開放しておく必要ありますので、ポートを開放しました。ポート番号は、21です。設定が終わると、自動的にftp になっています。

上記の記事に従って、ファイルをWindowsから、raspberrypiへ転送してみました。

すばらしい。あっという間に、ファイルを別のコンピュータに移せます。これで、USBメモリを使用するめんどうくささから開放されます。

(1) ftpを起動

C:\XXXXX\XXXXX>ftp

(2) www.mizutan.comに接続

ftp> open www.mizutan.com
www.mizutan.com に接続しました。
220 (vsFTPd 3.0.2)
ユーザー (www.mizutan.com:(none)): XXXXX  ◆raspberrypiのユーザID 入力
331 Please specify the password.
パスワード:XXXXXXXXXX  ◆raspberrypiのパスワード 入力
230 Login successful.

(3) 転送元のファイル確認

ftp> !dir
ドライブ C のボリューム ラベルは OS です
ボリューム シリアル番号は 3A83-7E69 です
C:\XXXXX\XXXXX のディレクトリ
2017/02/28 11:55 <DIR> .
2017/02/28 11:55 <DIR> ..
2017/02/23 11:01 87,923 101_01_1config_err1.jpg
2015/03/24 10:27 <DIR> Contacts
2017/02/28 11:17 <DIR> Desktop
2016/11/07 11:02 <DIR> Documents
2017/02/28 09:41 <DIR> Downloads
2015/03/24 10:27 <DIR> Favorites
2015/03/24 10:27 <DIR> Links
2015/03/24 10:27 <DIR> Music
2016/11/07 11:03 <DIR> Pictures
2015/03/24 10:27 <DIR> Saved Games
2015/03/24 10:27 <DIR> Searches
2015/03/24 10:27 <DIR> Videos
1 個のファイル 87,923 バイト
13 個のディレクトリ 451,159,891,968 バイトの空き領域

(4) リモートディレクトリの指定

ftp> cd /XXXXX/XXXXX/
250 Directory successfully changed.

(5) 転送モードの設定

転送するファイルの種類にあわせて、転送モードを指定します。

ftp> bin    ◆jpgなので、バイナリ形式のbinを指定。
200 Switching to Binary mode.

(6) ファイルの転送

ftp> put 101_01_1config_err1.jpg
200 PORT command successful. Consider using PASV.
150 Ok to send data.
226 Transfer complete.
ftp: 87923 バイトが送信されました 0.14秒 628.02KB/秒。 ◆転送成功 ◆バイト数も一致

(7) ftpの終了

ftp>bye
221 Goodbye

2.FTP よりも便利な scp コマンド

ファイル転送と言えば、FTP(File Transfer Protocol)ということで、サーバ間のファイル転送には、もっぱら、これに頼っていたんですが、師匠の50オヤジから、こんな方法もありますよと教えてもらったのが、scpコマンドです。

これが便利。ftpのように順を踏んで転送をする必要がなく、コマンド一発でファイル転送ができます。

windows と Linux の間はだめですが、Linux間であれば、このコマンドの方が一発で出来ますので非常に簡単です。

scp [オプション][転送したいファイル名][転送先のパス]

(1) サーバ間のファイル転送

60爺のサーバ100から110へのファイル転送は、これで一発です。

scp YYYYYYY_network.jpg XXXXXXX@192.168.XXX.110:/home/XXXXXXX

(2) ダウンロード

scp XXXXXXX@192.168.XXX.110:/home/XXXXXXX/YYYYYYY_network.jpg /home/XXXXXXX

(3) ディレクトリの転送

オプションに -r を使えばOKです。

scp -r /home/XXXXXXX/Directory XXXXXXXX@192.168.XXX.110:/home/XXXXXXX/

参考:SCPコマンドでローカルのファイルをサーバにアップ&サーバ上のファイルをDL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする