「パンくずリスト」の警告をsimplicity2のアップデートで対応した

1.「パンくずリスト」の警告

1/21に、Google Search Consoleから、60爺宛てに次のメールが届きました。

「パンくずリスト」の問題が新たに検出されました

なんや、これ!さっぱりわかりませんので、Google Search Consoleにいって、「パンくずリスト」に行ってみると、確かにエラー(警告ですね!)が出ていました。

この警告が日を経るほどに多くなり、1/27には325件に達しました。

どうやら、Googleが、検出条件を変更したようです。ただ、いくつかのサイトを見る限り、そのままにしておいて大丈夫との記事も散見されます。

60爺の場合、「パンくずリスト」自体は、使用しているテーマ「Simplicity2」が表示してくれています。そのため、恐らくテーマのバージョンアップにより、この問題は解決できるだろうと考えました。

ですので、修正方法が書いてある記事もありましたが、それにはあえて手を出しませんでした。

2.テーマの更新情報発見

数日を経て、「パンくずリストの不具合修正。 – Simplicity」を見つけました。そのバージョンは、2.8.5とあります。

主な変更点に、以下の一文があります。

パンくずリストに警告が出る不具合修正

おー!すばらしい!これを待っていました。このバージョンを入れれば、上記の問題は解決します。

3.Simplicity2のアップデート

さて、そこで、Simplicity2のアップデートですが、どうやるんでしょう?

恥ずかしながら、60爺は、このサイトを始めて(2017年2月)以来、いくつかのテーマを経てSimplicity2に到達しましたが、使い始めてから一度もバージョンアップしていませんでした。

60爺の使用している Simplicity2 のバージョンは、2.6.0.9ですね。古い^^;

アップデートは、次の記事が詳しいです。

Simplicity2をアップデートしてみた

ここで述べている3番(Simplicity2アップデート専用テーマ「Smooth Update」を利用してアップデート)のやり方で実施しました。

この記事の中でも手順を示します。

(1) Simplicity2最新版のダウンロード

wordpressで解凍してくれるので、まずは、ダウンロード(zipファイル)しましょう。解凍不要です!
⇒ 2020年1月28日現在のバージョン2.8.5.1

(2) Smooth Updateをダウンロード

wordpressで解凍してくれるので、こちらもダウンロード(zipファイル)しましょう。上記と同様、解凍不要です。
⇒ 2020年1月28日現在のバージョン1.0.1

(3) Smooth Updateをテーマにインストール

①「新規追加」をクリック

WordPressの外観⇒テーマの画面上部にある新規追加をクリックします。

②「テーマのアップロード」をクリック

③「参照」をクリック

④ Smooth Updateのzipファイルを選択

先ほどダウンロードした「Smooth Updateのzipファイル」を指定して「開く」をクリックします。

⑤「今すぐインストール」をクリック

「Smooth Updateのzipファイル」が指定されていることを確認してOKだったら、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

⑥「テーマ」をクリック

「・・・テーマをインストールしています。」と表示されるので、しばらく(10秒程度)待ち、左側にあるテーマをクリックします。

⑦ Smooth Updateの「有効化」をクリック

Smooth Updateがテーマにあるので、これを有効化します。

⑧ ホームページがメンテナンス中になります

Smooth Updateを有効にすると、サイトでは「現在メンテナンス中のため、・・・」の表示がされます。

(4) 旧バージョンのSinplicity2削除

次に、古いバージョンのSinplicity2を削除します。

① Sinplicity2の「テーマの詳細」をクリック

② 「削除」をクリック

バージョンを見て、旧バージョンであることを確認したのち、右下にある「削除」をクリックします。

③ ダイアログで「OK」をクリック

下記ダイアログが表示されるので、「OK」をクリックします。

(5) 新バージョンのSinplicity2をインストール

先ほどの (3) と同じ手順です。

①「新規追加」をクリック

②「テーマのアップロード」をクリック

③「参照」をクリック

④ ダウンロードしたsimplicity2.8.5.1のzipファイルを選択

先ほどダウンロードした「simplicity2.8.5.1のzipファイル」を指定して「開く」をクリックします。

⑤「今すぐインストール」をクリック

「simplicity2.8.5.1のzipファイル」が指定されていることを確認してOKだったら、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

⑥「テーマ」をクリック

「・・・テーマをインストールしています。」と表示されるので、しばらく(10秒程度)待ち、左側にあるテーマをクリックします。

⑦ simplicity child の「有効化」をクリック

有効化するのは、simplicity2 child です。間違えないようにしてください!

これで、simplicity2のアップデートは完了です。

やる前は心配していましたが、60爺でも全く問題なく、アップデートが出来ました。

4.「パンくずリスト」の警告の検証

早速、Google Search Console の「パンくずリスト」にいき、「修正を検証する」をクリックしました。

初期検証中の表示が出てました。

現在、「修正を確認しました」となっており、個別に検証がなされているようです。

5.「パンくずリスト」の問題解消

昨日、「パンくずリスト」の問題が解消されたとのメールが送られてきました。

検証を開始してから、実に1ヶ月以上も経ちましたが、ようやく問題が解決されました。

アナリティクスの「パンくずリスト」を見に行きました。

以前は、有効(警告あり)に200件を超える問題がありましたが、それが無くなっています。

経過グラフも、有効数(緑)が検証を開始してから、どんどん伸びていっていることがわかります。