古いノートパソコンへLinux(ubuntu)をインストールしてみた

  • 2021年8月10日
  • 2021年10月7日
  • ubuntu

1.ノートパソコンにLinuxをインストール

この度、嫁さんがノートパソコンを新調しまして、それまで使用していたノートパソコンが不要になりました。

  • PC名 DELL Inspiron 15 3000
  • メモリ 4G
  • プロセッサ IntelR Core i3
  • HDD 1TB

このノートパソコン、もともと windows7 がプリインストールされていたものに windows10 をインストールしたので速度が異常に遅くなっていました。電源オンから立ち上がるまで数分かかるんです。

このノートパソコンは使用されなくなっていたのですが、放っておくのもなんですので、リナックス(Linux)をインストールしてみようと思い立ちました。

師匠に確認したところ以下の回答をもらいましたので、OSはDebian系の ubuntu に決定しました。

  • redhat系のCentOSとかFedoraとかはやめた方が良いです。Debian系のdebianとかununtuの方がええすよ
  • ubuntuが一番ネットの記事が多いですし、そんな難しくはない
  • ハードウェアのデバイスに対応しているデストリビューションを選んだ方がええ(下手なOSはwifiアダプタやドライバがなかったりするので)

2.ubuntuインストール手順

ubuntuインストール手順は次の通りです。

  1. Ubuntuのダウンロード
  2. Ubuntu起動用メモリーカード作成
  3. Ubuntuを起動用メモリーカードから起動
  4. Ubuntuインストール

(1) Ubuntuのダウンロード

始めに、Ubuntu を Ubuntuのサイト からダウンロードします。

Ubuntu の Home 画面にある「Ubuntu のダウンロード」をクリックします。

Ubuntu の入手画面から「日本語 Remix イメージのダウンロード」をクリックします。

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード画面が表示されますので、好みのファイルをクリックします。

60爺は、サポートの一番長い「Ubuntu 20.04.1 LTS – 2025年4月までサポ ート」のisoイメージを選びました。

すると、こんな画面が表示されるので、ファイルを保存するを選んでOKをクリックします。

ダウンロードが終わるまでしばし待ちましょう。

(2) Ubuntu起動用メモリーカード作成

起動用メモリーカードは、microSDカードでもUSBメモリーでも構いません。60爺は 16G の USBメモリーを使用しました。

いうまでもないことですが、カード及びメモリーの中身は消えてしまいますので注意しましょう。

メモリ作成用ソフトは Etcher です。

Etcher のインストールは、「ラズパイ の OS イメージを焼くときは Etcher が 便利 & UI カッコいい」を参考にしてください。

インストールが終了したら、Etcher を立ち上げます。

Etcher のウィンドウ中段の左にある「Select image」を クリックし、(1)でダウンロードしたファイルを指定します。

次に、中央にある「select drive」に、microSDカードかUSBメモリーを入れたドライブを指定します。

最後に、「Flash!」を クリックし、ファイル内容をmicroSDカードかUSBメモリーに書き込みます。

Flash Complete! と表示されたらメモリーカード作成完了です。

(3) Ubuntuを起動用メモリーカードから起動

出来上がったUSBメモリーをノートパソコンに差し込みます。

ノートパソコンの電源を入れるのですが、電源を入れると同時に F2キーを連打します。こうすることで、パソコンの「BOOT MENU」(PCを起動時のドライブ設定)画面を表示します。

ちなみに、DELL Inspiron 15 3000 シリーズは F2 キーでしたが、機種によって連打すべきキーは異なりますので、ここは自分のパソコンに合うキーをご確認ください。

DELL Inspiron 15 3000の「BOOT MENU」が表示されました。Boot sequence をクリックします。

Boot List Optionの UEFI をクリックしたあと save します。

これで、パソコンは、USBメモリーから起動して ubuntu のセッティングが行われます。

(4) Ubuntuインストール

デスクトップ画面が立ち上がりますので、ubuntu をいろいろと触って体験しましょう。

基本的に、windows と同じように触れることが出来ます。

ブラウザやファイルシステムなどもあり、windows と違和感はないはずです。Office についても、定番の LibreOffice がインストールされていますので問題ないと思います。

気に入ったら、ubuntu の画面にある install アイコンをクリックすることで、ハードディスクへの ubuntuインストールが始まります。

install をクリックせず、この時点で終了すれば、ハードディスク上への書込みは行われず windows の世界に戻ることが出来ます。

インストール中に言語の選択ができますので日本語を選択しましょう。

また、インストールの際に windows を残すかハードディスクの中身を全部消して ubuntu にするかなどの選択も問われます。

60爺は、このノートパソコンで windows を使うつもりが全くなかったので、ハードディスクの中身を全部消す方を選びました。

インストールが終わって、立ち上げたデスクトップ画面です。

参考
【初心者向け】誰でも出来る不要PCへのリナックスのインストールと下準備