効果は抜群!ザバーン防草シートを敷くだけで雑草の生育をシャットアウト

1.庭の雑草の繁殖力が凄い

家の庭が、いつの間にか雑草に覆われています。

春先には、全く草が無い状態だったのに、芥子の花とか咲きまくってます。ちょっと目を放すと、すぐにジャングル化していきます。

エアコンの室外機に雑草が入り込み、エアコンが動かなかったこともあります。

毎年、雑草を何度も刈っていますが、雑草の伸びがはるかに早く、いつも庭に雑草がはびこり困っています。

2.雑草対策に防草シート

どうしたら、雑草を駆逐できるか考えました。

結論は、雑草を生えなくすればいいということです。

雑草を生えなくするには、除草剤などが考えられますが、毒性が強いと我々人間様にも色々な影響が出ます。

そこで出てきたのが、「防草シートを敷く!」と言うことでした。

太陽光を遮ってしまえば、どんなに丈夫な雑草も生育できません!防草シートを貼るだけですので、それほど手間もかからないと思われます。

実は、この作業をやるために、「ザバーン防草シート」と「固定用ピン」を既に購入していたのです。

60爺の悪い癖で、エンジンがかかるまで時間がかかってしまいました。

庭のあまりの惨状を見たことで、ようやく、60爺のかかりの悪いエンジンに火が入った訳です。

3.防草シート施設前の準備

防草シート施設前の準備として次の二つが必要です。

  • 現在生えている雑草を抜く
  • 整地を行う

雑草を抜くのは重労働ですが、やるしかありません。

見てください。

嫁さんと協力してゴミ袋に3つ半も雑草を取りましたよ。イヤー大変だったです。翌日、筋肉痛になってしまいました。

参考にしたサイトでは、見事に雑草を取り除いています(土しか見えないくらい雑草を抜いています)。

60爺は、「まあ、DIYで行うし、そこまで神経質にならなくてもいいか」と考えました。

さらには、防草シートをかぶせてしまえば、多少、雑草が残っていても何とかなるだろう!との甘い予想で、下記の写真のような程度で、施設を開始しました。

4.防草シート施設

60爺の購入した防草シートは、50cm × 20mのものです。これをザーッと敷いていきます。

5-60cm間隔で、固定用ピンを打ち込んでいきました。また、防草シート同士は 10cm 位は重なるようにして施設しました。こうすれば、固定用ピンも節約できますね。

下が土でしたので、ピンを刺すのに、それほど苦労しませんでした。手で軽く押し込んだ後、足の裏で根元まで突き刺しました。

途中途中の過程を撮影しませんでしたので、施設後の状況を示します。深い緑のシートで、何もしなくても、そこそこ見栄えはよろしいと思います。

通路脇からと2階から見た施設状況を示します。

これで、これからの暑い季節、庭のジャングル化が避けられるといいなと思っています。

例年、雑草獲りに時間を割かれる上、ちょっと時間が経つと、以前に増した雑草の量で辟易していました。

5.抜群の効果

2018年8月末日、抜群の効果が出ています!

防草シートを敷いた場所は、全くと言っていいほど、雑草が生えてきません。その結果、昨年も今年も防草シートを敷いた部分の雑草取りは皆無です。

雑草がでお困りの皆さん!防草シートの施設を考慮に入れましょう。施設は短時間で終わりますが、ここから得られる効果は抜群です。

※参考
動画で見る防草シートの施工方法 敷き方