新設 将棋女流タイトル ヒューリック杯白玲戦・女流順位戦棋戦概要

  • 2021年1月12日
  • 2021年6月7日
  • 将棋

1.ヒューリック杯白玲戦誕生

2020年10月6日日本将棋連盟とヒューリック株式会社は、女流新棋戦「ヒューリック杯白玲(はくれい)戦」を新たに創設することを発表しました。

ビックリするのが優勝賞金です。

1500万円(税別)

清麗戦の 700万円をはるかに上回る、序列1位の女流タイトル戦なのです。

色々話題になっているようです。

2.棋戦概要

(1) 概要

  • 棋戦名 ヒューリック杯白玲戦・女流順位戦
  • 主催 ヒューリック株式会社 日本将棋連盟
  • 称号名 白玲(はくれい)
  • 参加資格 2020年9月現在で休場者を除く現役女流棋士及び女流タイトル保持者

(2) 棋戦方式

現在行われている名人戦・順位戦(将棋タイトル序列1位名人戦の仕組みと特徴、その賞金額を述べる)と同様の形ですね。

順位戦は、A、B1、B2、C1、C2、フリークラスの6クラスあります。

① 女流順位戦

  • 第1期 女流棋士の順位を決める順位決定戦を実施します。1位・2位決定戦を七番勝負とし、第1期白玲を決めます。
  • 第2期以降 A級~D級の4クラスに分かれてリーグ戦を実施します。A級の優勝者が「白玲」に挑戦します。

② ヒューリック杯白玲戦

1日制七番勝負(4勝先取)にて実施されます。

(3)優勝賞金

1500万円(税別)

3.システム

(1) 順位付け

本棋戦のシステムですが、上述のようにAからDまでの4つの級に女流棋士を順位付けします。

  • A級 10名
  • B級 10名
  • C級 20名
  • D級 上記クラス外の棋士

(2) 昇級者、降級者

それぞれのクラスの中でリーグ戦を行います。この戦績によって、挑戦者、昇級者、降級者を決定します。合わせて順位を決定し、来期の順位を決定します。

A級の最優秀戦績者が挑戦者として、タイトル保持者と七番勝負に挑みます。昇級者及び降級者の数は、次の表をご覧ください。

クラス昇級(名)降級(名)持ち時間対局数
A級挑戦13時間
B級3時間
C級2時間
D級降級点2時間

A級、B級は総当たり戦となります。C級、D級は抽選で対戦者を決めます。

(3) 戦績の決定

戦績は、次の方法で決定します。

  • ① 勝数(不戦勝含む)の多い順
  • ② 同戦績の場合、リーグ開始時の順位に従う
  • ③ 但し、A級は最高戦績者間にてプレーオフを実施

【昇級者】

最終戦績の上位から順に昇級者数に該当するものを昇級とします。但し、B級以下で同戦績者が複数名いる場合は、順位上位の者が昇級します。即ち、プレーオフはありません。

昇級者の来期の順位は、戦績順に上位クラス残留者の下位に位置づけされます。

【降級者】

最終戦績の下位から順に降級者数に該当するものを降級とします。但し、同戦績者が複数名いる場合は、順位下位の者が降級します。こちらも、残留決定戦はありません。

降級者の来期の順位は、戦績順に下位クラス残留者の上位に位置づけされます。

【全勝者】

C級、D級で全勝者が昇級数以上に生じた場合は、全勝者全員を昇級とし、来期は上位クラスの降級数で人数を調整します。

【降級点】

D級の戦績下位者には「降級点」が付きます。

(4) 七番勝負

タイトル保持者とA級の最優秀戦績者が七番勝負を実施します。先に4勝した女流棋士が白玲となります。

4.第1期のシステム

2020年第1期は女流棋士の順位がない中での開催となるため、3.システムが機能しません。

このため、女流順位決定リーグ戦と女流順位決定トーナメント戦の2段階にて女流棋士の順位を決めていきます。

その方法ですが、リーグ戦の戦績をもとにトーナメント戦を行い、64位までの女流棋士の順位を決定します。

(1) 女流順位決定リーグ戦

  • ① 参加64名を8名からなる8つ(A~H組)のリーグに分けます。この組分けは抽選にて行います。
  • ② 各組において総当たりのリーグ戦を行います。
  • ③ これにより、各組内で1位から8位の順位を決定します。

順位の決定方法は次の通りです。

  • ① 勝数(不戦勝含む)の多い順
  • ② 同戦績の場合、当該者間の戦績
  • ③ ②でも並ぶ場合は、その直接対戦の戦績で決定
  • ④ ②、③でも順位が決しない場合はプレーオフ

(2) 女流順位決定トーナメント戦

リーグ戦で決まった同順位者同士のトーナメント戦です。これにより、女流順位が決定します。

  • 各組1位 1位から8位決定戦
  • 各組2位 9位から16位決定戦
  • 各組3位 17位から24位決定戦
  • 各組4位 25位から32位決定戦
  • 各組5位 33位から40位決定戦
  • 各組6位 41位から48位決定戦
  • 各組7位 49位から56位決定戦
  • 各組8位 57位から64位決定戦

(3) 七番勝負

各組1位の女流順位決定トーナメント戦決勝が、第1期白玲戦七番勝負となります。先に4勝した女流棋士が第1期白玲となります。

(4) 来期順位戦の組分け

  • A組 第1期白玲戦敗者+女流順位決定トーナメント戦3位から11位
  • B組 女流順位決定トーナメント戦12位から21位
  • C組 女流順位決定トーナメント戦22位から41位
  • D組 女流順位決定トーナメント戦42位から64位