TEPRAでカッター異常発生!対処法は電池の入れ替えのみ

1.TEPRAでカッター異常発生!

60爺は、TEPRA PRO SR300 という機種を持っています。

バインダーの背表紙などに貼るシールを、この TEPRA を使用して作成しています。まあ、どちらかと言うと使用頻度はあまり高くありません。

この度、説明書などを入れたバインダーを棚卸しまして、久方ぶりに TEPRA を使用しました。

ここで、ちょっとした問題が発生しました。シール出力時、自動的にテープカットが行われるのですが、最後までテープがカットができませんでした。しかも、印刷文字が薄くなっています。

「あれっ!?」と思い、そこで、一旦電源を切りました。

そして、再度、電源を入れたところ、TEPRA 起動後、液晶のディスプレイに、「カッター異常」と表示され、この文字がしばらく表示された後に液晶が消え、電源が落ちてしまいます。

その後、何度、電源を入れても、同じことの繰り返しで TEPRA を使うことが出来なくなってしまいました。

2.原因は?

どういうことなんだ?と思いましてググってみました。

カッター異常でググると、かなりの量がヒットします。その中で、「リセットすれば直る」なんて情報があったので、早々、それを試してみました。

リセットの仕方は簡単でした。

60爺の機種は上述したものですが、リセットの説明の中にこの機種は含まれていなかったんですが、示された手順で実施すると簡単に初期化はできました。

【初期化手順】

  1. 【ON/OFF】を押して電源を切る
  2. 【選択改行】+【削除取消】を押しながら【ON/OFF】電源を入れる
  3. 画面に「本体初期化?」と表示される
  4. 【選択改行】を押す

本体初期化が終わったので再スタートしました。ところが・・・

電源を入れても事態は全く変わっていませんでした。

先程の記事を読んでみると、直らない場合もあるなんて言い訳がこっそり記載してあります。⇒ こういうのは止めてほしいですね。しっかり記事を読んでいない60爺も悪いのですが。

仕方がないので、再度、ググり直したところ、このページにたどり着きました。

ここでも「電源を入れなおせ」と言っていますが、こんなことも言っています。

テープが絡まっている、 またはカッターに巻き付いている場合、 慎重にテープを取り除いてください。

3.直りました

そこで、裏蓋を開けてセットしているテープを見てみました。

異常が出たテープは、下記にあるように端が少しギザギザになっているように見えます。

そこで、60爺は、以上の出たテープの代わりに新品のテープを入れてみました。交換後、電源を入れると、TEPRA は問題なく起動しました。

その後、電池を入れ替えて異常が出たテープを入れ直したところ、何故か、こちらも問題なく起動しました。

「カッター異常!」が出たら、電源不足の可能性大!電池交換しよう!

多分、それだけで解決すると思います。焦らないようにしましょう!