なるほど納得!LibreOffice calc でコピーした行を挿入する方法

1.Excelとちょっと違う

コピーした行を挿入する方法なんですが、LibreOffice calc では Excel と比べると、やり方がちょっと違うんですね。

Excel では、行をコピーした後に、コピーしたい行に行って右クリックすると、「コピーした行を挿入」という選択肢が出ますので、それをクリックすることでコピーできます。

ところが、LibreOffice calc では、このやり方をしても、「コピーした行を挿入」という選択肢がありません。

「上に行を挿入」、「下に行を挿入」という選択肢はありますが、これらは文字通り、上または下に行を挿入するものであり、コピーした行の内容はコピーしてくれないのです。

行のコピーが出来ません!どうしたらいいのでしょうか。

2.コピーした行を挿入する方法

そこで、「libre calc 行のコピー」と入力して検索を行い、行のコピーのやり方を調べましたところ、その方法がわかりましたのでお知らせします。

分かってしまえば何のことはありません。やり方は次の通りです。

  • コピーしたい行をコピーする。
  • コピーしたい行に行って右クリックし、「形式を選択して貼り付け(S)」をクリック

たったこれだけで出来ます。

コピーしたい行で右クリックするところまでは Excel と同じですが、ここで、「形式を選択して貼り付け(S)」を選択するとは思いもよりませんでした。

3.行コピーの例

それでは、実際に行のコピーを例を出してやってみます。

ベースとなる calc は、以下のように1~3行を用意しました。それぞれ列B~Dに値が入っています。

2行目の行を6行目にコピーします。

まず2行目にカーソルを当てます。すると、行が反転します。

右クリックします。すると、下記のように選択肢が現れますのでコピーをクリックします。

次に6行目にカーソルを当てます。6行目が反転します。

右クリックします。すると、先程と同じ選択肢が現れます。ここでは、「形式を選択して貼り付け(S)」をクリックします。

表示された選択肢の中から、セルの移動で「下へ」を選択します。

ここで注意!セルに数式等が設定されていて、それを生かしたい場合は、選択範囲で「すべて貼り付け」にチェックしましょう。

これで、2行目の内容を6行目にコピーできました。

今回、6行目には何も入っていないので6行目に2行目の内容が設定されました。6行目に何か値が入っていると7行目にコピーされます。

いやー、LibreOffice は Excel と同等な機能があるんですが、ところどころ操作が違っていて焦ってしまいますね。

また何か気づいたら、お知らせします。