キングペンギンが「たわし」って何?ヒナの存在感と見た目のイメージ

2023年5月17日

60爺

ペンギンについては、最近、その手の記事を書き始めたばかりですので、右往左往しながらやっています。

ペンギンって、いろいろな種類がありますよね。

一番大きなのは、コウテイペンギンと呼ばれるペンギンらしい。で、二番目がキングペンギンだそうです。

今回は、このキングペンギンに注目するんですが、「たわし」というワードとヒナの存在感に行きついたんです。

そこで、がっつり突っ込んで調べてみたら意外と面白かったので、これは是非シェアして皆さんにもお知らせしなければならないですね。

「たわし」とヒナの存在感、いったい何であるのか、ご一緒にご覧ください。

スポンサーリンク

「たわし」とヒナの存在感

まずは、twitter連発で、キングペンギンの「たわし」とヒナの存在感を見てもらいましょうか!

こう見ていただくと、確かに「たわし」に似ていますね。物凄くでかいけど…。

この茶色いのがキングペンギンのヒナなんですよ。横にいる、おとなのキングペンギンとほとんど変わらない大きさですよね!


ヒナは「たわし」「キウイ」

さて、今度はキングペンギンの親子の写真を見ていただきましょうか。3枚あります。親子が並んだ写真ですね。

キングペンギンは、かなり目立つ容姿をしていますが、ヒナの方は茶色で、ただ大きい!

親子だと言われているので、違和感はないのかもしれませんが、写真をパッと見せられたら、別の種類かと思っちゃうくらい容姿が違っていますよね!

そして、このキングペンギンのヒナは「たわし」や「キウイ」に似ていると言われているんですよ。

たわしは「器物の汚れをこすって落とす用具」、キウイは「キウイフルーツ」ですね。

こうして、上下に写真を置いて眺めると、確かによく似ていますな。

このヒナ達、ある程度まで育つと、親から離れて「クレイシ」と呼ばれるヒナだけの集団を作ります。

集団を構成することで、天敵であるナンキョクオオトウゾクカモメ、サヤハシチドリなどから襲われるリスクが軽減するんですね。

産まれたばかりの赤ちゃんは、小さくて可愛い!上記のような貫禄はまだないようですな。

他のペンギンのヒナは

他のペンギンのヒナは、キングペンギンのように超貫禄があるんでしょうか?

コウテイペンギンのヒナは、キングペンギンと全然違います。親と似た容姿をしていて、とっても可愛いですな。身体の色も親に似ています。

次は、フンボルトペンギンのヒナです。

こちらも可愛いですな。キングペンギンのヒナのような貫禄はナッシングですね。

次はケープペンギンです。

こちらも、ヒナって感じです。

次は、ミナミイワトビペンギンです。

アデリーペンギンのヒナは見つけられなかったので、こちらのページから見てください。

こちらのイラストを見ると、アデリーペンギンのヒナは、ちょっと貫禄がありそうな感じがしますが・・・。

その他に知っておきたいペンギン雑学【おまけ】

60爺

さてさて、ペンギンのヒナについて見てきたわけですが、ここからは、【おまけ】として、「その他に知っておきたいペンギン雑学」として、いくつかの記事を紹介いたします。

まずは、「フンボルトペンギンの生息地」の記事ですね。このペンギンの名前は、フンボルト海流から来ているんです。

フンボルトペンギンの生息地の気候を含め、細かく解説しています。

次は、ペンギンの漢字表記です。

日本語では、ペンギンの漢字表記があるんですよ。しかも三つも!

  • 人鳥(じんちょう)
  • 企鵝(きが)
  • 片吟(ぺんぎん)

これらの表記について、細かく解説していますので、次の記事をご覧ください。

60爺

ペンギンは、suicaにもいますよね。

次は、東日本旅客鉄道(JR東日本)等が発行するサイバネ規格準拠のICカード乗車券suicaのキャラクターであるペンギンが人気を誇ってます。

このペンギンの種類はアデリーペンギンなんですね。名前は、・・・・・・、実はないんですよ。それにはちゃんとした理由があるんですが、それは、こちらの記事で確認してみてください。

それと、ペンギンのキャラクターには、ペンギンのヒナもいますよ。

但し、suicaの公式キャラではないようです!名前は「ちびすけ」というらしい!suicaペンギンの子供のように見えますが兄弟と思われます。このキャラについて、突っ込んで調べたのが次の記事です。

最後の記事は、すみっコぐらしのペンギンについてです。

何と2種類のペンギンがいるんですよ。その名前をチェックしてみました。

南極で暮らしているイメージのあるペンギンですが、分類学上何になるのでしょうか。

最後に

キングペンギンのヒナが存在感マックスとのうわさを聞いて、少し、突っ込んで調べてみました。

確かに存在感ありありで、たわしやキウイに似てますよね。

そんでもって、他のペンギンのヒナはどうなのよと思って当たってみたんですが、キングペンギン以外はいたって普通でした。

アデリーペンギンのイラストを見ると、ちょっと存在感がありそうだったのですが、アデリーペンギンのヒナの写真が見つからなかったのは心残りです!

まあ、取り上げたペンギンたちの可愛さに免じてお許しを。

スポンサーリンク
この記事を書いた人

60爺

60路を越え、RaspberryPi と出会い、その関係でブログ開設(2017/2~)となりました。始めてみると、コツコツやるのが性に合ってしまい、漢字の記事から家の補修・将棋・windows10関係・別名・言い方などジャンルを拡大して今に至ってます。まだまだ、元気なので新たな話題を見つけて皆様に提供できればと思っています。

雑談の部屋

Posted by 60爺