是非行ってみて!魚焚(うおたき)の「カキまぜそば」はとてもうまいラーメン。

  • 2020年10月20日
  • 2020年10月16日
  • 食べ物

60爺の長女ちゃんからの特派員報告です。分野はラーメンです。

長女ちゃんはラーメン好きで、おいしいという店を見つけると躊躇なく訪れて、一人でも食べてくるという冒険者です。

1.魚焚(うおたき)に行ってきた

長女ちゃんは、京浜急行 横須賀中央駅の西口を出てモアーズ傍にある坂を上って家に帰るというのが通勤時代(現在はテレワークです!)の日課でした。

モアーズ傍にある坂、平坂と言いますが、そこには小さなブティックや食べ物屋さんが並んでいます。その中に前々から行きたいラーメン屋さんがあったのですが、先日ついに行ってきました!!

その名は「魚焚(うおたき)」!!です。(画像は、Rettyより)

海鮮を扱ったラーメンを提供するラーメン屋です。

煮干し系のラーメンは食べたことはありましたが、使用する食材が「カキ」や「カニ」であり、この系統は初めてです。

なかなか使用しない食材に長女ちゃんは興味津々!

過去に「沢カニラーメン」なるものを旅先で食べたことはあり、そこでは、カニの臭みで苦くてまずい失敗を経験をしています。

しかし、ラーメンに目がない長女ちゃんは、このような新系統についつい引き寄せられれてしまいます。

ラーメン屋さんにとってはいいカモですね^^;

口コミ等を見てみると、2020年6月にはオープンしていた書いてありますが、長女ちゃんは丁度テレワークに切り替えた時期でしたので存在さえ認知してませんでした(ショック!)。

2.「カキまぜそばは」とてもうまい

実際行ってきた感想です。

存在を知らなかったのが非常に勿体ないことをしたと思うほど、美味しいラーメンです。

長女ちゃんが選んだメニューは「カキまぜそば」です。

以前、別のラーメン店で「まぜそば」を食べたことがありますが、油だらけで旨味の要素が一切ないと思っていましたが、「魚焚(うおたき)」の「カキまぜそば」は全然違いました。

麺に絡まるカキの濃厚な風味が口の中に広がり、塩味とアルデンテのような硬めの太麺が食欲をそそります。

トッピングのあおさのりが更にカキの濃い風味を際立たせ、長ネギと角切りのチャーシューとの相性が良いですね。

非常に食べ応えのある「まぜそば」で、初めて「まぜそば」が美味しいと感じられました。

実は、帰宅途中に排気口から魚介を焚いた独特の匂いがあり、海鮮の臭みがどうかと思っっていたのですが…杞憂でした。本当にカキの旨味が凝縮したラーメンだったのです!

海鮮ラーメンといったら「魚焚」!

左記のような図式が長女ちゃんの中にできてしまいました。

3.最後に

「魚焚」に、また行きたいと思いますし、今度は「かにまぜそば」を食べてみたいなと思います。

現に、この記事を書いている時点で「魚焚」に行きたいと思っている私がいます(←さっき昼に食べたばかりなのに!)^^;

最後に長女ちゃんが気になった点を指摘させていただきます。

(1) お店が小さい

長女ちゃんが訪れたときは平日の昼時で、ちょうど台風が来ていたこともありすんなり入れました。しかし、、休日とかに覗いてみるとカウンター席が5つか6つで満員となっており入るに入れません!!

行くなら平日がオススメかと考えます。

テレワークの昼休憩時に行きたいんですが、往復の時間を考えると食べる時間が短くなってしまうので断念せざるを得ないのが残念です。

(2) 荷物が置けない

お店が小さいため、荷物を持っているとカウンター内に机が無いため、荷物を床に置くことになってしまいますのでご注意ください。

店長さん、ぜひ荷物カゴの検討をしていただけると嬉しいです!

(3) でも行きましょう!

ふたつほど気になった点を挙げていただきましたが、このお店は開店直後で、また、店内も明るいので、女性の方でも入りやすいかなと思います。

是非、海鮮とラーメンが好きな方は「魚焚」に行ってほしいです!

「魚焚」の大繁盛を願って記事を終わります。