CATEGORY

リモコンタンク

raspberypiを使用したリモートコントロールタンク関連の記事

リモコンCAM-PROGRAM ROBOTにカメラを搭載しようとしたが・・!

1.戦車にカメラを搭載する 前回の記事(WEBカメラで動画ストリーミングをやってみる)で、USBカメラから動画をブラウザ上に表示することに成功しました。 今度は、これをリモコン化したカムロボット(CAM-PROGRAM ROBOT をリモコン化してみた!)に載せて、カムロボに視覚を与えようと思います。 そうすれば、ブラウザ上に移った動画を見ながら、たとえ、カムロボが見えない場所にあっても操作ができ […]

CAM-PROGRAM ROBOTをラズパイでリモコン化した!

さて、CAM-PROGRAM ROBOT を TA7291P で、ラズパイで制御することはできました。 そこで、以前、戦車をリモコン化(ラズパイ戦車をスマホからコントロールする)したように、CAM-PROGRAM ROBOT もリモコン化してみましょう。 今回は、プログラム作成の手間を極力減らしたいので、前回使用したプログラムをそのまま利用したいと思います。 また、コントロール画面も、前回のものを […]

TAMIYAのロボット工作キットをラズパイで制御する!実践編

1.CAM-PROGRAM ROBOT 製作 それでは、CAM-PROGRAM ROBOT を製作しましょう。 設計図に従って作成すれば、問題なく組みあがると思います。 ギヤケース、モーターの取り付けたの説明書です。 実際に出来上がったギヤケースがこれです。 CAM-PROGRAM ROBOT は、基本的にプログラムバーというものを使用して、ロボットの動きを制御します。 Aタイプ、Bタイプが選べま […]

TAMIYAのロボット工作キットをラズパイで制御する!準備編

1.新ドライバ使用の回路を作る (1) ロボット工作キット制御の準備 モータードライバNJM2070D2(ラズパイでリモコンタンク製作準備!モーター制御成功!)を使用したリモコン戦車が無事稼働しました。 そこで、調子に乗った60爺いは、今度は、こいつをラズパイで制御してみようと試みました。 TAMIYAのカム・プログラム・ロボットです。 合わせて、モータドライバを新たな TA7291P にして挑戦 […]

ラズパイ戦車をスマホからコントロールする

1.pythonでLチカをコントロール 前回の記事(スマホから戦車を直接動かす!準備編/WobIOpiセットアップ)で、WebIOpiを用いてLチカを行ってみました。 確かに、スマホからボタンをクリックすることで、Lチカを実現できましたが、ラズパイのピンに電流を流すだけのことでした。 戦車を動かすには、ボタンをクリックした際、前進、後退などを実現できなければならないので、これだけでは戦車のコントロ […]

スマホから戦車を直接動かす!準備編/WobIOpiセットアップ

1.次にやるべきこと bluetoothを使用した戦車のリモートコントロールに成功した60爺の次の挑戦は、スマホから直接指示を与えて戦車をコントロールすることです。 単純に、スマホから ssh を使用して行えば、先ほどのもので実行すれば、スマホから動かしたように見えますが、それでは面白くありません。 スマホ上に、ボタン等を配置して、それを押すことで戦車を動かしてみることを目標にします。 2.何を使 […]

戦車を製作して、ラズパイでリモートコントロールしてみた!

前回の記事(ラズパイでリモコンタンク製作準備!モーター制御成功!)、で、bluetoothを使用したリモートコントロールで、モー タを動かすことに成功しましたので、いよいよ実際のリモコン戦車を動かすことにします。 1.戦車の足回りの製作 まずは、戦車の肝となる足回りから製作します。 (1) ダブルギヤボックス 前進、後退及び右、左に旋回させる必要があるので、足回りには、タミヤのダブルギヤボックスを […]

ラズパイでリモコンタンク製作準備!モーター制御成功!

先日、raspberrypi3 と raspberrypi zero WH を bluetooth で通信し、pi3 側から、zero WH をリモートコントロールすることに挑戦しました(このページ参照)。 その際、pi3 で出した指令を zero WH で受取り、それに応じた処理を実施することが出来ることを確認しました。 この仕組みを利用して、いよいよ、モーター制御に挑戦してみましょう。 1.モ […]

bluetooth 通信でリモコン操作 pi3 と zero WH で通信を行う

raspberrypi3 と raspberrypi zero WH を bluetooth で通信し、pi3 側から、zero WH をリモートコントロールすることに挑戦します。 これが可能になると、pi3 で出した指令を、zero WH で受取り、たとえば、モーターを制御して車を走らせるようなことが可能になります。 まずは、bluetooth をインストールして、簡単なプログラムで pi3 & […]