CATEGORY

将棋

60爺は、昔の将棋ソフトで調べたところ5級程度の実力です。現在は、もっぱら「見る将」やってます。

4月将棋界、名人戦、叡王戦が延期、王位戦、棋聖戦は挑戦者決定目前

4月の将棋界は、コロナウイルスの影響で、名人戦、叡王戦が延期となっており予断を許しません。他の棋戦も対局が進まない状況のようです。 1.竜王戦 第33期の竜王戦ランキング戦はどうなっているでしょうか。 (1) 1組 ① 本戦 佐藤和七段が決勝進出を決めていますが、もう一方の準決勝は羽生九段が勝利をおさめ決勝進出です。 佐藤和七段、羽生九段共に本戦出場を決めました。 〇佐藤和俊七段-●久保利明九段 […]

叡王戦挑戦者豊島竜王・名人、順位戦終了、棋王戦・王将戦は渡辺三冠が防衛!

1.竜王戦 第33期の竜王戦ランキング戦はどうなっているでしょうか。 (1) 1組 ① 本戦 2回戦が行われ、ベスト4が決定しました。決勝に進むと本戦出場が決まりますので、次の一番は重要ですね。 敗れると、敗れた棋士同士で3位決定戦が行われます。 〇佐藤和俊七段 vs ●久保利明九段 羽生善治九段 vs 稲葉陽八段 いずれにしても、あと1番勝たないと本戦へ進むことが出来ません。 60爺は、佐藤六段 […]

2020年2月の将棋界|A級順位戦終了。叡王戦挑戦者は豊島竜王・名人、棋王戦は1勝1敗、王将戦は2勝2敗のタイ

1.竜王戦 第33期の竜王戦ランキング戦はどうなっているでしょうか。 (1) 1組 1回戦の残り二局が指され以下の結果となりました。 ●三浦弘行九段-〇山崎隆之八段 〇佐藤天彦九段-●広瀬章人八段 1回戦で敗れた棋士は、1組5位を目指し戦いますが、その1回戦で敗れると2組降級となってしまいます。厳しい! これでベスト8が決定しました。 ベスト8の棋士は1組残留を決めています。 引き続き、2回戦が行 […]

2020年1月の将棋タイトル戦の進行状況はどうなった?

1.竜王戦 第33期の竜王戦ランキング戦が始まっています。 (1) 1組 前回は、ビッグニュースとして、ランキング初戦で渡辺明三冠が黒星(勝者佐藤和俊七段)となったことをお伝えしました。 今月(~1/27)の1回戦の結果です。 〇久保利明九段-●屋敷信之九段●斎藤慎太郎七段-〇永瀬拓也二冠●橋本崇載八段-〇羽生善治九段〇稲葉陽八段-●阿部健次郎七段 羽生九段は、今年度タイトル戦の挑戦権を得ることが […]

2019年12月末日時点の将棋八大タイトル戦状況を確認する

1.竜王戦 (1) 第32期七番勝負 12月6,7日に行われた第五局で決着がつきました。挑戦者豊島将之名人が4勝1敗で竜王位を奪取しました。 名人が3連勝して、叡王戦、名人戦、王座戦に続いて、挑戦者がストレートの奪取かと思いましたが、竜王が踏ん張って初勝利を挙げました。 しかし、続く第五局を名人が勝ち、令和初の竜王名人になりました。 竜王名人は2013年の森内俊之以来、関西所属の棋士では1997年 […]

将棋の女流棋士とは?棋士との違いは?女流棋士になるには?

1.将棋の女流棋士とは ニコニコ大百科を引くと、以下のように出ています。 公益社団法人日本将棋連盟(以下、将棋連盟)または、公益社団法人日本女子プロ将棋協会(以下、LPSA)に所属している、女性への将棋普及を目的に設けられた女性棋士採用枠に該当する女性の棋士である。 通常のプロ棋士とは異なる制度であり、現在(2019/10/20)に至るまで女性のプロ棋士は誕生していない。 そして、公益社団法人日本 […]

将棋2019年度将棋上半期タイトル戦の戦績、何と全ての棋戦でタイトル奪取に!

渡辺明三冠の復調、豊島二冠の誕生と好調棋士の活躍が続いた将棋界の、2019年度上半期のタイトル戦の状況がどうなっているかお知らせします。 1.叡王戦七番勝負 昨年度、タイトル戦となった第三期叡王戦でストレートで初代叡王となった高見叡王に対し、挑戦者となったのは永瀬七段でした。 永瀬七段は、予選で大石、飯島、佐藤秀の各七段を下しました。本選では、遠山六段、丸山九段、及川六段、郷田九段を破り決勝に進出 […]

将棋 マイナビ女子オープンとは?タイトル獲得までの道筋は?

1.マイナビ女子オープンとは 2006年度まで行われていた「レディースオープン・トーナメント」を発展拡大し、5つ目の女流タイトル戦として創設されたものです。 毎年4月頃から挑戦手合制の五番勝負が行われます。優勝賞金は、女流棋戦ではヒューリック杯清麗戦に次ぐ500万円(リコー杯女流王座戦と同額)です。 正式名称:マイナビ女子オープン タイトル称号名:女王 タイトル称号名は、第1期開幕前に公式サイト内 […]

将棋女流タイトル戦序列1位ヒューリック杯清麗戦とは?初代清麗は里見女流五冠が制し、初の女流六冠に

1.ヒューリック杯清麗戦 「ヒューリック杯清麗戦」(ヒューリックはいせいれいせん)は、ヒューリック株式会社と日本将棋連盟が主催する将棋の棋戦(女流タイトル戦)です。 五番勝負の勝者は清麗のタイトル称号を得ることができます。この棋戦は、2019年度から開催されたものです。 優勝賞金は700万円です。 これは、従来の最高額であったマイナビ女子オープン・リコー杯女流王座戦の500万円を 抜いて最高額とな […]

将棋新人王戦とは?その歴史とシステム、優勝及び出場記録、賞金について

1.新人王戦とは 新人王戦(しんじんおうせん)は、主催が「しんぶん赤旗」の将棋の棋戦です。この棋戦は、日本将棋連盟公式戦です。 日本将棋連盟の棋戦概要を見ると、参加定員・資格は次のようになっています。  26歳以下(10月1日現在)  六段以下(タイトル戦経験者は除く)  成績選抜の女流枠(ただし、26歳以下)4名  赤旗名人戦優勝者(赤旗名人)  前期三段リーグ成績上位者 三段リーグの成績上位者 […]