Dellノートパソコン購入 初期設定・バックアップは必須

シェアする

Pocket

1.lenovo G570 ヒンジが飛んで壊れる!

60爺の嫁さん使用のノートパソコン lenovo G570 が、いきなり壊れました。Windows7、CORE i3、メインメモリ2GBのスペックで、いいノートパソコンだと思っていました。

しかし、いきなり、左のヒンジがとんで、盛り上がってきました。PCデポで見てもらったのですが、修理よりも買い替えを進められました。

で、ググッてみたんですが、このPC、いわくつきというか、札付きというか、とんでもないしろものだったようです。ヒンジの構造に問題があって、時間が経つと壊れちゃうそうです。

価格.comの『ヒンジが壊れた方いませんか?』のクチコミ掲示板に、同じ現象が起きた方の事例が載っています。また、lenovoのひどい対応が、たくさん載っていますね。

このため、PCデポでは、買い替えを進めたのだと思います。また、「G570 ヒンジ」でググれば、この修理方法がたくさん出ていました。

ノートパソコン G570 ヒンジ&電源修理

ただ、この内容を見ると、60爺には、敷居が高いように感じました。すっぱりと諦め、師匠50オヤジに直してもらえないか相談しています。

しかし、ブログネタにもなるということで、結局、自分で対応しました。その、記録は、以下のページにあるので、是非ご覧ください。

G570ヒンジの修理にチャレンジ

2.新規ノートパソコン購入

さて、そこで、代替機として、新しいノートパソコンを購入することになりました。選んだのは、こいつです。

DellのInspiron 15 3000シリーズ3567です。CPUは、インテルCore i3-6006Uプロセッサー、4Gメモリ、1Tのハードディスクと、スペック的には十分な代物です。

最初に、価格.comのものを申し込もうとしていたんですが、ちょっと質問があり、DELLのヘルプデスクのお姉さんと話をしていたら、購入予定のPCは納期が2週間かかるとのこと。

同一スペックで、千円弱ほど値は張るが、即納できるモノがあるということで、そちらに変更しました。で、2日後に来たのがこれ。

amazonでも売ってます。

アウトレット品 Dell Inspiron 15 3000シリーズ (3567) [メーカー保証:2018年3月下旬まで] ( Windows 10 Home 64ビット / Core i3-6006U / 4GB / 1000GB / DVDスーパーマルチ / 15.6インチ )

新品価格
¥49,800から
(2017/9/18 11:58時点)

薄さは、これくらい。まア、普通ですよね。

さあ、コンセントをつないでスイッチオンします。

PC手前のソールには、こんなシールが貼ってあります。

左上には、DELLのマーク、右上には、本PCのシリーズ名が書かれています。Inspiron15 3000 Series ですね。

そして、本体の各機器(Webカメラ、15.6インチディスプレイ、Wireless&Bluetooth、HDMI、SDカードーリーダー、キーボード)が記載されています。

さてさて、立ち上がりましたが、ここからが長かったですね。

Windows10の設定に入りますが、何と音声でナビしてくれます。
すごいすごい。

3.回復ドライブ作成

さてさて、指示に従って、Windows10の設定は、何とか完了しました。

次は、何をさておいても、回復ドライブを作らなければなりません。万が一、OSがおかしくなっても、この回復ドライブを作成しておけば、鬼に金棒です。

ググッて調べてみました。このPCを購入した辞典では、な、なんとDVDを使用した回復ドライブの作成は出来ないようです。16GのUSBメモリに書き込むしか手が無いようですね。

しようが無いので、またまたamazonのお世話になりました。

【2年保証】東芝 TOSHIBA 16GB USBフラッシュメモリ Windows/Mac対応 [並行輸入品]

新品価格
¥698から
(2017/9/18 11:35時点)

届きました。

東芝 TOSHIBA 16GB USBフラッシュメモリです。なんと2年保障、あんまり、こういうので、問題が起きたとは聞きませんがね。

やっぱり、メディアは、amazonです。安いし、手軽だし、時間もそんなにかからないしと、いいことづくめですね。

こんな小さいのに、16Gも書き込めるなんて、技術の進歩はすさまじいと感じます。

さてさて、それでは、回復ドライブを作りますよ。

コントロールパネルから、回復を選んで、ここに来ました。詳細は、以下のページを参考にしてくださいね。60爺は、ネットにつなぐ前に、この操作をしています。その点も、下記のページに記載されていますよ。

Windows 10 で回復ドライブを作成する方法

USBメモリをさして実行開始。

かなり時間がかかります。PCの前にいないで、何か別のことをしていたほうがいいでしょう。ほい、終了です。USBメモリは、PCがお釈迦になるまで、大事にしまっておきましょう。

4.ウイルスソフト設定

さて、この後、60爺は、ウイルスソフトの設定に入りました。60爺は、毎年、お金を請求される、ちまたのウイルスソフトよりも、1回のみ請求のこいつを使用しています。

スーパーセキュリティZERO 1台用 4OS(最新)|Win/Mac/Android/iOS対応

新品価格
¥3,403から
(2018/12/31 15:03時点)

スーパーセキュリティZERO、このソフトは、OSが変わらない限り、請求は無しという優れものです。しかも、どこぞのウイルスソフトと違い、アップデートしたら、PCが動かなくなったなんていう障害も聞いたことがありません。

このPCにも、マカ○○のソフトがプリインストールされていて、ソフトインストールの邪魔をしていたので、速攻でアンインストールしました。

DELLさん、毎年、金を搾り取るようなソフトをプリインストールするのは止めてください。そんなに時間がかからないとはいえ、アンインストール、面倒くさいので。

さて、この後も、DELLのセキュリティソフト等?の影響か、インストール80%くらいで、強制終了を食らうので、こいつらも、アンインストールしたところ、無事、インストールできました。

ようやく、使うことが出来ます。

他記事の紹介

ラズパイのバックアップを行った際の記事です。ご覧ください。
ブログのバックアップ格納先変更 dhcpもバックアップした

DIYでいろいろやりました。
DIYによる出窓の天板の張替えを実施 驚きの効果が出た 皆さまも是非
DIYで壁紙の張替えを実施 簡単に出来て費用も安く!
出窓の取っ手が金属疲労で壊れ窓が閉まらない!DIYで交換した

スポンサーリンク

シェアする

フォローする