gmailに添付されたファイルをアプリケーションで開く方法

パソコンでgmail使用時に、添付ファイルの扱いでイライラしたことはないでしょうか?

具体的に言うと、gmailのメールに添付されたファイルを見る際、添付ファイルをクリッ クすると、ビューアが開いて内容を見せてくれますが、ビューアですので、すべての項目をきれいにみることはできないんです。

上記のように添付ファイルをクリックすると、手軽に添付文書の中身を見ることはできます。

しかし、所詮ビューアなので、そのソフトの機能は使用することはできない

たとえば、Excelのファイルは、その機能を十分に扱えないわけです。一発でExcelファイルを開く方法ははないか調べてみました。

結論ですが、Googleのヘルプ(添付ファイルファイルを保存せず開く)にあるように、ブラウザにChromeを使用している場合、「保存」しかできませんと明確 に記載されています。

しかし、次善の策として、以下の方法が示されています。

ウインドウ下部に表示されるダウンロードしたファイルの右の「^」をクリックして出てくるメニューの「この種類のファイルは常に開く」を選択すれば、次回からはダウンロード後に対応するアプリケーションで自動で開いてくれます。

これを、具体的に手順化しました。

1.添付ファイルをダウンロードする。

添付ファイルのダウンロードをクリックします。

gmailの左下にダウンロードされたファイル名が表示されます。

2.^をクリックして

次にファイル横にある^をクリックします。

メニューから、「この種類のファイルは常に開く」をクリックします。

3.次回からは対応アプリケーションが開く

※注意点

以下の注意点をお忘れなく!

但し、セキュリティ上の問題から、ZIPファイルなど一部の種類のファイルはこの項目を選択できません。