草冠に利と書いて莉!読み方から意味・名前での使われ方まで総特集

2023年5月9日

最近、暑くなってきてますが、コンビニ行った時、久しぶりにジャスミンティーを見かけたので購入しました。そういえば、以前にも似たような書き出しの記事がありました。

そうです。ジャスミンティーといえばアラビアジャスミンですよね。この漢字、茉莉花と書くんですよ。

以前は、「茉」で記事を書いてるんですが、よく見ると「莉」の方も草冠の漢字なんですよ。

それなら、今回は草冠に利と書く莉を題材に決定しましょう。

そういうことで、今回は、草冠に利の「莉」について、読み方から意味・名前での使い方まで総特集したいと思います。

60爺

一緒に記事を見に行きましょうか。

スポンサーリンク

草冠に利といえば莉!漢字の読み方や全体像をまずはチェック

最初に、莉の意味と読み方を明確にしましょう。

莉の読み方と意味

画数 :8画
音訓:リ
意味
①「茉莉」とは、草の名。モクセイ科ソケイ属の常緑小高木。暖地に生える。花は香りがよく、茶にまぜて飲む。アラビアジャスミン。マツリカ(茉莉花)。②姓の一つ。

参考:上級漢和辞典 漢字源 学研

上記のとおり、「茉」の音読みは「リ」で、訓読みはありません。

意味の①にある「茉莉」とは、アラビアジャスミンを指します。アラビアジャスミンの花の写真を載せておきましょう。

さて、次は、茉の書き順を見てみましょうか。

この漢字の書き順は簡単ですね。草冠を書いてから利を書きます!書き順を間違えることはないと思います。


もっと詳しく知ろう!莉の漢字としての由来や成り立ち

莉の漢字としての由来と成り立ちを知っておきましょう。

莉=「利(リ)」+「艸(くさ)」(形声)。梵語のmallikāの音写字。

引用 上級漢和辞典 漢字源 学研

形声とは、漢字の六書(リクショ)の一つ。発音を表す文字と、意味を表す文字とを組み合わせて、新しい文字を作る方法。

草冠に末の茉の記事でも載せている内容ですが、ここで再掲しますね。

サンスクリットのマリカー (mallikā) が語源。外来語を音写して2音節語にしたもので、末利・沫麗・摩利などと表記されてたものが、唐代から「末利」に草冠をつけた「茉莉」が定着した。

引用

mallikāの発音は「マッリカー」です。

莉ってどんな植物?

莉は、どんな植物なのでしょうか。

この章では、「茉莉」即ちアラビアジャスミンの花言葉と生態を載せます。

花言葉

「茉莉(アラビアジャスミン)」の花言葉と由来を見ていきます。

花言葉由来
清浄無垢花色がピュアなイメージを与えることから
長すぎた春たくさん花を咲かすが結実しにくいため

花言葉については、ジャスミンの漢字表記を扱った記事から持ってきました。その記事では、「茉莉」に関して詳しく解説しています。次の記事をポチッとして見て!

ジャスミンティーとは?

中国語では茉莉花茶(モーリーフアチャー)と呼びますが、中国茶のひとつで、中国においてもっとも有名な茶の香りなんです。

茶葉にモクセイ科ソケイ属のマツリカ(茉莉花、アラビアジャスミン)の花の香りを吸着させたもので、もっとも有名な花茶である。強い花の香りを持つが茶の味を妨げることはない。一般的には緑茶が用いられるが、白茶や烏龍茶、プーアル茶が用いられているものもある。

引用 wiki ジャスミン茶

以上、莉の漢字の読み方と意味、由来や成り立ち、そして、茉莉とはどんな植物なのかを見てきました。

次の章では、「莉」を名前に使う場合のポイントを簡単に述べておきます。

名前に使われる際のポイントは

草冠に利と書く「莉」は、赤ちゃんへの名付けで、音読みの「リ」のみ一択で、訓読みはないんですよ。

木へんに末の記事でも書いたんですが、この「莉」が名付けに使われるようになったのは、あの森鴎外が長女に「茉莉(まり)」と名付けたことが始まりといわれているんですね。

また、名付けの際、どんな思いを載せるかは「茉」で書いた内容がそのまま使えますね!

ジャスミンの花のような愛らしさや優美さ、そして清純無垢などへの願い
人を癒す優しさを持った人に
裏表のない素直な人になるよう
心穏やかで人を受け入れることのできる包容力も併せ持った、素晴らしい人になってほしい

引用 草冠に末と書いて茉!意味・読み方から名前での使われ方まで総特集
60爺

「茉」と同様、「莉」も女の子の名づけにピッタリの漢字だと思います!

「莉」を使った名前

女の子にはピッタリの名前ですが、男の子の名前としてはちょっと使いずらい気がしますので、今回は、女の子の名前をベスト5まで上げて、男の子のベスト3は中止とします。

女の子の名前60爺ベスト5

  1. 莉那(りな)
  2. 莉緒(りお)
  3. 由莉(ゆり)
  4. 莉加(りか)
  5. 莉乃(りの)

全てに文字の名前になり、読みも全て「リ」ですね。

やはり、莉は女の子に向いた漢字かと思います!この他にも、いろいろな名前を付けられると思います。

茉莉のもう一方の漢字「茉」については、こちらで解説しています。こちらも、是非、ご覧ください。

最後に

草冠に利で莉の読み方と意味について述べてきました。読み方は、音読み「リ」のみで、訓読みもありませんね。

意味は、姓を除けば、「茉莉」と書いてアラビアジャスミンを指す一択と言っていいでしょう。

今回は、「茉」と同じように、「莉」の漢字の成り立ちや、アラビアジャスミンの生態を見て、名付けのポイントを挙げました。

「莉」の名付けは女の子向けではあるものの、「茉」のように、男の子につけると違和感があると感じ、男の子の名づけは除外しました。

次の草冠の漢字も、どうなるか楽しみです~。

※気づけば草冠の漢字の記事も増えてきました

スポンサーリンク
この記事を書いた人

60爺

60路を越え、RaspberryPi と出会い、その関係でブログ開設(2017/2~)となりました。始めてみると、コツコツやるのが性に合ってしまい、漢字の記事から家の補修・将棋・windows10関係・別名・言い方などジャンルを拡大して今に至ってます。まだまだ、元気なので新たな話題を見つけて皆様に提供できればと思っています。

草冠の漢字

Posted by 60爺