梯子高(はしご高)「髙」を漢字変換するスマホ・パソコンの最適解は

2023年8月1日

日本橋や横浜、二子玉川にもある「髙島屋」の先頭の「髙」という文字は、普通の「高」と違うことはご存知ですか?

60爺

割と有名ですので、ご存知の方も多いですかね。

この「髙」という文字は、「梯子高」とか「はしご高」と呼ばれているんですね。

今回は、ちょっと変わったこの漢字、「梯子高(はしご高)」について見ていきたいと思います。

詳しくいうと、この「髙」について、その読み方や意味、そして、この漢字を入力するのにスマホ(Android)・パソコンで何をすればいいかを解説していきます。

どうか今回も内容をご覧くださるよう、お願い申し上げます。

スポンサーリンク

梯子高(はしご高)!漢字の読み方や全体像をまずはチェック

最初に、梯子高(はしご高)「髙」について確認します。

髙について

画数 :11画
【高】の異体字

参考:上級漢和辞典 漢字源 学研

この「髙」は、「高」の異体字なんですよ。

異体字※
漢字の字体のうち標準字体以外のもの。異体文字、別体字、変体字ともいう。・・・通常は漢字のみをさす。分類は・・・一定しないが、(1)略字(2)合字(3)分字(4)古字(5)俗字(6)譌(か)字などが考えられる。

引用 コトバンク 異体字

「高」を見ておきます。

高の読み方と意味

画数 :10画
音訓:コウ たか・い(日本語だけ)キチ キツ よし
意味
①たかい(たかし)。たかさ。場所や建物がたかい。また、たかい所。たかさの程度。・・・
日本語だけの意味・用法
たか。収入・知行・生産物などの金額や分量。まとめたかさ。・・・

先程述べたように、この漢字「髙」ですが、「高」の異体字なんですね。

高は「↑の形に上方に上がってたかい」というイメージ。物がたかく上がると水分が抜けて乾く。乾くと難くなったり、白くなったりする。

ここから次の意味を持つようになりました。

  • 階級・年齢・能力・価値などの程度が優れている、立派である
  • 下からの目線でたかいとみなす
  • 上からの目線で見下す

髙を入力するのにスマホ・パソコンで何をするか

さて、この「髙」を入力するには、スマホ及びパソコンでは何をすればいいでしょうか?

「髙」を入力するには

スマホ

「たか」と入力すると変換候補の中に「髙」が見つかります。

その「髙」をタップすれば入力は完了です!

偉く簡単ですよ~!

パソコン

テキストエディタなどで「たかはし」or「たかぎ」と入力します。

変換候補に「髙橋」「髙木」が現れますので選択して、余分な文字を削れば完了です。

あるいは、「たかしまや」と打って変換すれば「髙島屋」となるので余分な文字を削れば完了です。

「㐂」や「𠮷」を入力する際、スマホでは、パソコンほど簡単ではなかったんですが、この「髙」については、スマホの方が楽ですね。

それでは、上記に示したスマホ、パソコンで、「髙」を表示する方法を解説していきます。

髙を入力するスマホの手順

検索窓に「髙」を貼り付ける手順を示します。

検索窓に「たか」
検索窓に「たか」と入力して検索を開始します。
「髙」を選択
変換候補に「髙」が表示されますのでタップします。
「髙」入力完了
タップしただけで「髙」の入力が完了しました。

以上、スマホでの「髙」を入力する手順を示しました。

上記の例はオウガジャパン(oppo)のスマホです。huaweiのスマホでは、「髙」は変換候補の大分後ろにありました。

1ページ目にない場合は、変換候補を探しに行けば見つけられると思います。

次の章では、パソコンで「髙」を入力する手順を見ていきましょう。

髙を入力するパソコンの手順

それでは、「髙」を入力するパソコンでの手順をみていきましょう。

テキストエディタを起動
初めに、テキストエディタを起動します。60爺は「秀丸」を使います。
「たかはし」と入力
「たかはし」と入力します。すると、候補が一覧で出てきます。
「髙橋」を押下
候補から「髙橋」を選択します。
「髙橋」入力
こうすることで、「髙橋」を入力できました。
「髙」入力完了
「橋」を削除すれば、「髙」の入力は完了です。

スマホでは、「たか」を入力することで、変換候補に「髙」が現れました。パソコンでは、「たか」の変換候補に「髙」は出ないので「髙橋」で代用しました。いらん文字を消すのが面倒ですがね。

最後に

「髙」について、その読み方や意味、そして、この漢字を入力するのにスマホ・パソコンで何をすればいいかを解説しました。

「髙」は「高」の異体字でした。

この漢字、冒頭で言った「髙島屋」の「髙」でした。苗字にも「髙橋」「髙木」などたくさんの苗字に使われていますな。

この漢字、特殊ですが、スマホでは「たか」の変換候補に現れました。パソコンでは上述の読みを入れることで変換候補に現れましたね。

今回は、「㐂」「𠮷」に比べ、スマホでは入力が簡単だったです~!

スポンサーリンク
この記事を書いた人

60爺

60路を越え、RaspberryPi と出会い、その関係でブログ開設(2017/2~)となりました。始めてみると、コツコツやるのが性に合ってしまい、漢字の記事から家の補修・将棋・windows10関係・別名・言い方などジャンルを拡大して今に至ってます。まだまだ、元気なので新たな話題を見つけて皆様に提供できればと思っています。

スマホ

Posted by 60爺