メキシコの漢字も難解!読みと全く違うのは当て字じゃなくてアレ

この国のイメージで湧くのは「サボテン」かな。

北アメリカ大陸にある国で、アメリカ合衆国の真下にある国ですな。

60爺

観光地として訪れようという気が全くないため、観光地は、アステカ・・・、ピラミッドがある?・・・○×▲■%$。

スミマセン。混乱してしまいました。対象国は「メキシコ」です。

今までやってきたように、メキシコにも漢字表記があります。

そこで、国名の漢字でやっているように、漢字表記と、その由来、そして漢字一文字なら何になるのかを追いかけていきます。

それでは、ご一緒に内容をご覧くださいませ。

スポンサーリンク

メキシコを漢字で書くと?

メキシコを漢字で書くとどうなるか見てみましょう。

メキシコの漢字表記は

墨西哥

これで「メキシコ」を表します。ちなみに、60爺のパソコンで「メキシコ」を変換すると、ちゃんと「墨西哥」が表示されますね。

メキシコ合衆国、通称メキシコは、北アメリカ南部に位置する連邦共和制国家で、首都はメキシコシティです。

国境を接しているのは、北にアメリカ合衆国と南東にグアテマラ、ベリーズです。東にメキシコ湾及びカリブ海があり、西は太平洋に面しています。

漢字表記と読み方

それぞれの漢字を見ていきます。

 音)ボク 訓)すみ
(日本語だけの意味)「墨西哥(メキシコ)」の略。メキシコのこと。

西 音)セイ・サイ 訓)にし
①にし。方角の名。「西部」「西方」 ②「西洋」のこと。
 音)カ 訓)うた
①うた。また、うたをうたう。②兄弟のうち、年上の男。③親しい仲間で年上の男を呼ぶ愛称。あにき。

???、音読みをつなげると「ボクセイカ」になっちゃいますよね。「西」はフランスの「ス」でしたが、「ス」じゃメキシコには関係ないし…。

さっぱりわかりませんな。ただ、墨には、日本語だけの意味として『「墨西哥(メキシコ)」の略。メキシコのこと。』となってます。

国の漢字で難解だったのは、エジプトとスペインでした!


漢字の由来は?

この漢字3文字をいくらひねくり回しても、どう操っても「メキシコ」とは読めません。

この読みと漢字が全く違うのは、実は当て字じゃなかったからなんです。アレですよ、アレ!

そう!この表記は、漢名をそのまま取り入れたからなんですよ。

明治時代には中国で使われていた「墨西哥」等の漢字表記が一般化し、新聞・雑誌などに用いられたそうです。

それまでは、『世界国尽(福沢諭吉)』で用いられた「女喜志古」(これ、音読みだとメキシコになりますな)や、世界地理の書『職方外紀』での「墨是哥」が使われたりしました。

その他にも、「墨期矢哥」なんて表記があったんですって。

漢字一文字で表わすと

国を現わす1文字の漢字は何でしょうか。答えは、既に出て来ちゃってますが。

メキシコ漢字一文字は?

メキシコは、上述の漢字表記の頭一桁を採用して「」となります。

この「墨」を使った「米墨戦争」なんてのがあります。これ、「アメリカメキシコ戦争」のことです。

アメリカ‐メキシコ‐せんそう【アメリカメキシコ戦争】‥サウ
1846〜48年のアメリカとメキシコ間の戦争。テキサス州がメキシコから脱してアメリカに合併したことに端を発した。アメリカはニュー‐メキシコ・カリフォルニアの広大な地方を獲得。メキシコ戦争。米墨戦争。

引用 広辞苑

次の章では、世界の国々では「メキシコ」のことを、どう読んでいるかを確認します。

世界での表記

メキシコを世界の国々ではどう表記して、どう発音するのか見てみましょう。

言語スペル発音
英語Mexicoメキシコ
ドイツ語Mexikoメキシコ
オランダ語Mexicoメキシコ
フランス語Mexiqueメッキ
イタリア語Messicoメッシコ
スペイン語Méxicoメヒコ
ポルトガル語Méxicoメーシコ
スウェーデン語Mexikoメキシコ
ノルウェー語Mexicoメキシコ
中国語(繁体)墨西哥モーシーグー
中国語(簡体)墨西哥モーシーグ
ロシア語Мексикаメキシカ

メキシコに関しては、英語、ヨーロッパの各国語は表記も発音も似ていました。スペルも似てますが、フランスが特異だったかな。発音では、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガルの各言語の発音がたとちょっと違うように聞こえました。

中国語は繁体、簡体とも同じ漢字で、かつ、発音もほとんど同じでしたが、繁体が最後の音が伸びるように聞こえました。表記は日本語と似てますが、「黒」の部分が違いました。

ロシア語は、特異なスペルは変わりませんが、いつもより、幾分かましでした。発音もヨーロッパに似ていました。

最後に

メキシコの漢字表記を見てきました。

「何でこんな字になったの」と思うような漢字表記でしたね。

どのように読んでもメキシコにはならんと思っていたら、当て字ではなくて、中国語をそのまま使用していたんですね!

世界の表記と発音は、かなり似通ったものでした。

※国名の漢字も増えてきました

スポンサーリンク
この記事を書いた人

60爺

60路を越え、RaspberryPi と出会い、その関係でブログ開設(2017/2~)となりました。始めてみると、コツコツやるのが性に合ってしまい、漢字の記事から家の補修・将棋・windows10関係・別名・言い方などジャンルを拡大して今に至ってます。まだまだ、元気なので新たな話題を見つけて皆様に提供できればと思っています。

国名の漢字

Posted by 60爺