ニュースを表示しない電光掲示板?原因究明と再生!ラズパイで電光掲示板part9

シェアする

Pocket

ものすごく久しぶりなRaspberryPiネタです。

1.ニュースが表示されない電光掲示板

ラズパイでの電光掲示板ですが、以前は、元気よく定時になると、天気予報やニュースを表示していてくれました。

しかし、上段の電光掲示板用と操作用のラズパイ3を購入し、設定をしたんですが、天気予報やニュースが表示されません。

さらに、枠の大きさに電光掲示板がうまく設定できない状況が発生し、無理やり、枠に合わせようと、あれこれいじっているうちに、今まで表示されていた電光掲示板も、表示が出来ない事態となってしまいました。

そして、この掲示板ですが、暗闇で見ていたところ、何か赤い文字が表示されることを視認しました。赤しか出ない現象は、以前、出会っていますね…。

ひらめきました。こいつは電源が弱っている可能性が高いなと・・・。

ここで、悪い癖が出まして、さっさと調査すればいいのに、しばらくほっておいたんです^^;。

当然、現象は好転せず(当たり前です!)、ようやく、重い腰を上げて、再生に取り掛かりました。

2.原因究明

まずは、配線を確認しました。見る限り、配線は正しく、ラズパイのGPIOにつながっているコードの抜けもありません。

どうやら、原因は先ほど言った電源か、ひょっとすると、ラズパイのソフトに何らかの障害が生じたかと言うところです。

一番怪しいのは電源コードです。以前、工作した奴ですね。そこで、こいつを電源につなぎ、デモプログラムを流してみました。あーーっ、やっぱり・・・。赤い文字しか表示されません。

これで、原因は電源で決まりです。そこで、小さな電光掲示板についていた電源(こちらは、全く工作されていないものです)を用いて、同じデモプログラムを流したところ、全く問題なく、想定された表示がなされました。

3.コードの接続部分修理・・しかし、

工作した電源コードの修理をしましょう。おそらく、電源コードと、電光掲示板用の電源とのつなぎの部分が、離れてしまっている可能性が高いと思いますので確認します。

まず、ビニールテープをはがして、つなぎ目を確認します。

やはり外れていました。これを、しっかり巻きつけて、もう大丈夫のはずです。電源オン!・・・???あれ、ダメです。赤い表示しかしないですね。

・・・。テスターの出動です。

今巻きつけたテープをはがして、テスターにつないで、コンセントの電源が生きているか確かめましょう。

この接続でテスターのスイッチを入れましたが、表示部分には何も表示されませんね。コンセントの電源が死んでいました!

4.電源を交換して対応完了

これでは仕方が無いので、上段向けのコンセントの電源でセットし直しました。

当然のことながら、問題なく表示されます。最後に、定時で流れる天気予報あるいはニュースが表示されるか確認して・・、設定完了です。結局、コードの交換のみで完了でした。

つまらん原因でしたが、直ったので良しとしましょう。まあ、コンセントは再生品を使用していたので、こんなことも起こります!

part8 電光掲示板の枠を作成 はこちら。

part10 RaspberryPi3電光掲示板設定作業で大苦戦!はこちら。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする