マックスの浴室乾燥機から黒いゴミ/パネルを外して掃除をした

1.浴室乾燥機から黒いゴミ

60爺の家で使用している「浴室暖房換気乾燥機」なんですが、最近、乾燥機をかけると、温風の出口から「黒い塊」が落ちてくると、嫁さんから言われました。

「フィルター」が汚れているのではとの指摘ですが、フィルターは定期的に確認し、汚れがひどい際には洗っているので問題ないはずです。

実際、抜き出してみてみましたが、特に汚れているようには見えません。

ただ、空気の出口等を見ると、黒い汚れがついており、雑巾で拭こうにも、ちょっと手が届かないです。

製品番号は、BS-241SH2-CX です。

そこで、何とかパネルが外せないか、ググって、説明書等を探してみました。

ところが、製造会社のマックスに行っても、この機種の説明書は見つかりません。さらに後継機と思われる機種の説明書を見ても、掃除に関してはフィルターにしか触れていません。

2.外側パネルを外す方法

色々ググった末、BS-103HM-CX-1の取扱説明書の17ページにそれらしき説明を見つけました。

翻って、60爺の「浴室暖房換気乾燥機」にもネジ止めをしているらしき穴があるのがわかります。

見てみると、小さな部品がついていますが、ネジは見えません。

そこで、精密機械用のドライバで、こいつをつついてやると、この部品がずれて、取り出すことが出来ます。

取り出した穴の中を見ると、ネジ止めされていることがわかりました。

こうなると話は早いですね。

4つの穴にあるネジをカバーしている部品を外して、ネジを外しました。そして、外側のパネルが外すことに成功です。

パネルを外すことに成功しました。上に本体が見えています。

外したネジとネジカバー?と思われる部品

パネルを外した本体です。

3.パネルの清掃

パネルの内側が、ものすごく汚れていました。

黒い汚れがこびりついています。

これらが、暖房の際、こぼれてくるのではないかと思われます。

そこで、クレンザーを使って、汚れを洗い流します。

完全には落ちませんでしたが、そこそこ、きれいになりました。

本体も汚れていた(右側の濁った黄色い部分は汚れ)ので、雑巾で拭きとりました。

後は、外した時の逆の手順(パネル取付け→ネジ止め、ネジカバー用部品取り付け)で、外側パネルを固定します。

これにより、黒い汚れが落ちることがなくなりました。