何とか解決!LibreOffice Calc sum で合計が取れない事象が発生した

1.LibreOffice Calc sum で・・

60爺の手習いで作成した記事が大分増えましたので、カテゴリ別に何件くらいあるのか集計しようとした際に、LibreOffice の Calc で、おかしな事象にぶち当たりました。

単純な SUM文なんですが、下記のように何故か合計を得ることができません。ゼロになってしまいます。

少し、Excel や表計算ソフトをかじった方はお判りでしょうが、SUM文とは合計を計算してくれる操作ですね。

SUM 指定されたセル範囲にあるすべての数値の合計を返します。
・SUM(A1,A3,A5):セルA1,A3,A5の内容を合計する
・SUM(A1:A5):セルA1~A5の内容を合計する

上記の例でいえば、セル I4 ~ I6 の合計である 14 を表示するはずです。

そこで、3つのセルの合計を SUM を使わず、「+」を使用してセルの合計を取ってみると、何の問題もなく正しい答えが導かれます。

何なんですかね?

Excelの場合、「セルが文字列になっていると正しい答えが出ない」なんて言っているサイトがあります。

こちらは LibreOffice ですが、やってみて損はないと思い、セルの書式設定を見てみましたが、ご覧のように、ちゃんと数値項目になっています。

また、自動計算についても確認しましたが、問題なく自動計算になっています。

こういう訳の分からないエラーをほっておくことが嫌なので調べてみたんですが、なかなか答えが見つかりません。

2.解決方法

それでも、何とか見つけ出したのが参考にあるページの内容です。

ここに記されている質問内容は、60爺の現象とはちょっと違うようですが、示されている回答の一部をやってみたら、今回発生した問題が解決できました。

その手順を備忘録を兼ねて示しておきます。

(1) 合計対象のセル選択

合計を取りたい対象のセルをすべて選択します。

(2) メニューのデータをクリック

メニューにあるデータ(D) をクリックします。すると、新たなメニューが表示されます。

(3) テキストから列へをクリック

新たに表示されたメニューの下の方にある「テキストから列へ」をクリックしましょう。

(4) OKをクリック

表示された画面のOKをクリックします。

すると、「テキストから列へ」の画面が消え、先程ゼロだった SUM文の入ったセルの値が合計値になりました。

問題解決です。

参考
Open Office Calc での表計算について