手軽にサッシを清掃、ペットボトルブラシでサッシの簡単水洗い

1.ペットボトルブラシ購入

先日、嫁さんと 100円ショップに出かけてゴミ袋なんぞを購入してきたんですが、その際、サッシの溝を清掃するグッズを見つけたので購入してみました。

ペットボトルブラシAタイプと銘打っています。

バイクや自転車の泥落とし、サッシの溝などに使用するんですね。名称にあるように、ペットボトルに取り付けて使用することで、「水道が届かないところでも」掃除ができる優れものです。

2.使用方法

使用方法は、パッケージの裏側に記載されています。

この使用方法に従って、このブラシをペットボトルに取り付けてみます。

水の入ったペットボトルを用意しキャップを外します。ブラシのバルブを閉じ(OPEN方向の逆側に回らなくなるまで回します)て水が漏れないようにします。

これは、ペットボトルに取り付ける際、水を漏らさないための用心です。

ブラシの下側にある取り付け部分をペットボトルのキャップ部分に回して取り付けます。

ご覧のようにペットボトルに取り付けました。簡単ですね。

バルブを OPEN 方向に回して水が出るようにします。

水が出る状態の場合、矢印で示した部分に隙間が広がります。

3.サッシ清掃開始

それでは、早々、このブラシを使用してサッシの清掃をしてみましょう。対象は、60爺の家の寝室のサッシです。

まず、窓のサッシから取り掛かります。

使用前の状態です。

かなり酷い汚れなんですが、ご覧になってわかるでしょうか。かなりの埃が溜まっています。

ブラシに取り付けたペットボトルを押すことで先端から水が出ます。

水を出しながら、ブラシを動かして埃を取り去ります。かなり汚れていますので、汚れを落とすようにブラシでこすりましょう。

ブラシで汚れを流した後は、雑巾で拭きとりっていきます。

ご覧ください!大分、きれいになりましたね。

窓のサッシの逆側と、ベランダのサッシの before after を載せておきます。

窓のサッシの逆側

【bofore】

【after】

ベランダのサッシ

【bofore】

【after】

どうでしょうか?それほど時間を使わず、手軽にサッシの溝をきれいに掃除することが出来ました。

4.注意事項

使ってみてわかったんですが、汚れがひどく綿ゴミが多い場合は、最初は水を出さずにブラシでゴミを掻き出しましょう。

その後、水を出してサッシを清掃すると簡単に掃除が出来ます。

清掃後、ブラシが汚れている場合は、水洗いしてきれいにしてから保存するのがいいようです。